感謝と幸せ


お店を開いて17年近くなる。
専業主婦だったら、
カフェギャラリーをしていなかったら。

こんにちは。ごちそう様。ありがとう。

目を合わせ、笑顔を交わす人の数は
どんだけ~~(o^^o)違っていただろう。

旧カフェパパの時の
今は亡くなられたお客様の事を思い出すと今でも涙が溢れる。
いつも気にかけていてくださる方々
たくさん温かい思い出が宝で今がある。

アートスペースを店名の頭に足して
新しいスタイルになってからの方で
カフェパパ教室やワークショップに
いろいろ参加してくださるお客様。

ある時見せていただいた
お手製ノートにビックリ‼️


お店の絵も大好き❤と、表紙に。



しばらくお会いしてなかったけど
昨日の刺繍カフェに参加され
久しぶりに また見たノートは
以前より分厚いくなっていた。

中には習って帰った後の 復習作品、
応用編、楽しいコメントやカット
お孫さんにプレゼントした写真などなど

嬉しい!!

カフェパパの内容を楽しんでくださって
素敵な形にして、
大事にしてくださって。
本当にありがとう! 感謝!


カフェパパを作って続けてきて
最高の幸せを感じます。


もし、いつか
カフェパパの思い出短編集を
書くとしたら感謝の気持ちも込めて
必ず載せます!

ノートの挿絵も描いて。
タイトルは何にしようかな?

刺繍カフェ 2回目






刺繍好き集まれ~!の日  
2回目は10名集合の賑やかで
楽しい1日になりました。

コンセプト(^_^)は
お好きなキットや
制作中の続きを持参して
刺繍話で楽しく過ごしましょう。です。


刺繍作家さんの石黒絢子さんが
時間内で完成できるモチーフを考え
可愛いキットを用意して下さったところ、
今回は全員がお気に入りデザインを選んで制作でした。


慣れている方、手の速さなど
個人差はあるけどぜんぜんいいのです。

始まりも、終わりも自由な時間の
ゆる~くふんわりスタイル。
ランチやケーキセットを楽しみながら
笑い声と温かな時間の刺繍カフェ。


次回は2018年 3月29日木曜です。
ちょっと早いけど、お知らせ(o^^o)





主人の母作



[“刺繍カフェ 2回目 ”の続きを読む]

色鉛筆画展



今年もこの季節になりました!
9回目!
継続は力!!
回を重ねるたびに全員の
レベルアップを感じます。
釘本先生の生徒有志作品が教室の枠を超え70点以上展示されます。

写真では、色合い、タッチ、個性や
工夫も伝えきれません。
各自の一言コメントも楽しいです。
ぜひ、直接見ていただきたいです。

右の男の子は先生作。







先生のポストカードや参考本の設置。

なんと! なんと!!
生徒が尊敬する釘本先生が
尊敬する
色鉛筆画イラストレーター
松原 健治さん がご来店!!

一同大感激!!
作品もお人柄も本当に素敵な方でした。
みんなの作品も丁寧に見てくださいました。
原画も拝見でき感激!
とても中身の濃いお話も伺えて
嬉しい一日でした。



11月の教室


フラワーカフェ
毎回生花に限らず 
いろいろな草花を組み入れた
インテリアグッズにもなるような
楽しい作品が出来ます。
今回も(o^^o)

ご希望に答えてイルミネーション付きも

鎌倉の展示会訪問


スウエーデンの旅でワークショップを
一緒にした友人が鎌倉で展示会中。
ジャックと豆の木  という
とてもいいスペースのギャラリーです


10人10色という意味から
スウエーデン語にしたグループ名。

指導責任者は富岡佳代子さんです。
スウエーデン織の作家さんで
大使館や銀座マツヤなど発表されています。

昨年に続き私が拝見したのは
約3m幅と1.5mくらいの大作「冬の森:」
迫力があります!



デザインの絵がまず素敵!
立て機の絵織物の重厚さが魅力的な大作でした。
もっとじっくり美しい線の出し方など
見てくれば良かったと反省。


愛犬。凄い!(ご自宅には1頭^_^)
いつか、鎌倉のアトリエを訪問させていただこうと思います。









フレミッシュ織
草木染め
裂き織
奄美大島まで行っての、泥染
皆さんの作品はバラエティに富み
パワーフルです。

久しぶりに会った友人とおしゃべりし
富岡さんにもお会いし楽しかった~。


帰り道の御成門通りは
雑貨屋さん、
ガーデニング、アートなデザインを置く
面白いお店が左右に。

ウロウロ覗いて鎌倉駅に着いた頃には
とても綺麗な満月が出ていました。




<<前のページ | menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム | 次のページ>>