ローズマリー WEEK


6/28~7/1
4種類のワークショップ
講習費、材料費、ランチ込みの
とても、楽しい4日間!
ダーラナホースとハーブが
若干名 空きがあります。
お早めにお申し込みください。
スポンサーサイト

6月の教室その1


梅雨入りしましたね。
でも、千葉はしばらく晴れ続きの予報。
かな書カフェ

コースターに折り紙を切って文様を貼り
かな書を加えました。
生徒さんにいただいた、
真っ白のアジサイを添えて。
書かれている先生の手元は
見ているだけで、惚れ惚れする美しさ
先生の書

スウェーデン絵織物
それぞれ違うデザインを織ってる際中。
完成した作品

メディカルハーブ教室
虫除けスプレーを写し忘れた!
先生がお庭から
フレッシュハーブ ミックスを提供。
私は自宅から ドクダミ  と
ニュードーンのバラの花びらを。
3種類 試飲会となりました。

ドライフラワーの育て方
スモークツリー、アジサイ、胡椒の実など


結びの手しごと
終了間際に慌てつ写したので
残念な写真、、、で、ごめんなさい。

来月は、色鉛筆教室の様子も
お見せしますね。
フラワー・カフェ


ペーパークイリング
紫陽花とてるてるぼうず^_^
小さいフレームにたくさんのテクニック

気仙沼へ!


1月の展示会で大人気だった
「しあわせを編む魔法の毛糸展」
京都在住の梅村マルティナさんが
東北大震災後に気仙沼に
みなさんの職場作りとして立ち上げた 
「 KFS 」
梅村マルティナ気仙沼FSアトリエ(株)
あしながチャリティーと同じように
自分達にできる事!
の思いもあり お誘いした企画でした。


「しあわせ.・・・・.」 の展示会名前どおり
お客様も私達も、賑やかに楽しく
嬉しい、1年の幕開け展示でした。
メールでいろいろな連絡をしながら
スタッフの方達と私とお互い
顔を浮かべながら連絡をとり合えたらいいな~。と思っていました。
そうだ!   気仙沼に行こう!
というわけで、行って来ました^_^
前日の夜は、3年ぶりの友人達と
仙台で会い おしゃべりの1泊2日。
翌朝
新幹線で仙台 →  一ノ関 → 
→大船渡線で気仙沼
9:36 → 11:50

はやぶさ


大船渡線

何故か? 大船渡線はピカチュウがコラボ

駅前店と聞いていたけど本当に駅前❣️

入り口には、マルティナさんが、
お店のシンボルにした、シマウマ^_^

小さいお店だけれど、カラフルな毛糸や
製品で しあわせ空間

10月頃に販売予定の新色や1月には
なかったグッズもいろいろ

ちいさな棒編み靴下のモビールは、
マルティナさんのお母さん作だそうです。

笑顔の素敵なスタッフさん達
マルティナさんの御主人にも
思いがけず、会社の方でお会いでき
展示会の様子も直接お話できて
良かったです!

毎年 1月に展示をする事に決定!
マルティナさんの毛糸やその製品を
直接選べる嬉しい展示販売。
KFSさんと相談しながら
ファンのみなさんの笑顔が溢れるよう
私もしっかり準備します。

マルティナさんの企画製品のポスター
10/16 全世界で販売!
もちろん1月には、
カフェパパにも並びます。
スタッフさんが
気仙沼を少しドライブしてくれました。
まだ、盛り土の場所がいくつかあり
新しい家がある地域は
津波がきた所だとわかりました。
6/5月 AM 10:50~55
NHK 「 あの日 わたしは 」
5分の短い番組ですが
スタッフの一人 梶川さんが登場!
住んでいる人、その後来た人として
マルティナさんも出るそうです。
ぜひ、ご覧下さい。

花盛り その2


自宅とお店。
オルレアグランディフローラ
溢れタネで、増えます。
スウェーデンの6月たくさん咲いてます

野生的に元気で香りもしっかりバラ
ニュードーン

ジャスミンの仲間でいい香り
ニオイバンマツリは
紫から白に変わっていきます

サクランボの木の下に植えたら
幹に絡まり綺麗 な カンパニュラ



カフェパパのテラス



もし、
花が一つも咲かない世界があたら
大変!!
色とりどりの花があるって
シアワセ((o(^∇^)o))

2017 私の  母の日




かつ子さんは、
昨年89才で天命を全うし旅立った
私の大好きな母です。


草花木の名前をとても良く知っていました。
公園、道端、小さな空き地
ショッピングの街並みでも
雑草や、小さな植え込みに
目がいく人でした。


なんでそんなに、詳しいの?
母の生家の庭には薬草園があったようです。


母は花だけが好きなのではなく、
花びらが散った後の枯れたガクや
種が弾けた後の思いがけない姿
植物の初めから最後まで
面白い、可愛い、不思議と
興味を持って見る人でした。


父が先立って2年目くらいから、
少しずつ淋しそうになっていた頃
母の気持ちにもっと寄り添い
押し花展を計画すれば良かった。


どれにしよう。
新作をつくろう。
額を選ぼう。
お知らせは、誰にだそう?
たくさん楽しい時間ができ
元気も出たと思う。



みんなで 母の
おばあちゃんの
作品を誉めて
いろいろな話をして
笑顔の輪をプレゼントができたはず


今年はカーネンションの代わりに
母への感謝の気持ちを
個展  にして
届けます。





自分で押し花にし
額や台紙も選んで
ピンセットで1枚1枚配置していった母
花や葉は、退色しても
私にとっては、少しも色褪せていません








お客様の誉めてくださる声が
きっと母に届いている事と思います。


| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム | 次のページ>>