色鉛筆画展 始まる!


20日火曜から色鉛筆画展が始まりました。

作品数はなんと71点!  釘本緑先生の生徒さんが教室の開催場所を越えて出品しています。

初めはスペースの広さに対し多すぎるのかと心配でしたが
色鉛筆の優しい色調が全体をまとめてくれているので 心配無用でした。

写真では判らないと思いますが、実際は1点1点 作風や筆圧・色使いは個性的です。

額の選び方・マットの工夫・・・見ごたえがあります。

DSC_2483.jpgrder="0" width="469" height="352" />

DSC_2484.jpg


25日(日)16:00まで。

カフェ席があります。

色鉛筆画展のお知らせ


色鉛筆画展vol4025


千葉の各教室を愛車に乗ってパワフルに移動し活躍している釘本緑先生。
体験教室や短期の講座を開くと
塗り絵とは違う色鉛筆のテクニックと奥深さに
「ぜひ、教室に!」と
サークルや新教室に発展してしまう魅力的な指導とお人柄の先生です。

描き方を本や画像で見ても、もう1つ判らないのですが
混色を作る時の鉛筆の動かし方など
とても判り易い動画をHPで見せていただけます。



直接の指導の他に 通うことが出来ない地域や在宅生活をされている方達にも
色鉛筆に興味を持ち 楽しい時間を過ごしていただけるようにと
通信講座もスタート。

先生の作品や丁寧な指導がHPなどから見出され
現在は日本橋三越カルチャーの講師もされています。


楽しくて明るい各教室の生徒さん達が
教室の枠を外して、一緒にアートスペース・カフェパパで
仲良く作品を並べます。

ぜひご来場ください。

釘本緑 先生のページ

先生の活躍情報



カフェパパで「色鉛筆講座」を開いていただいている
釘本緑先生が、新京成電鉄が発行する隔月刊誌に紹介されました!

DSC_1377.jpg


主に駅構内などに設置され、自由に乗客のみなさんが持ち帰り出来る
沿線のみどころや、イベント、グルメなどなどの情報紙です。
5月発行ですが、まだあるかな?

取材場所にアートスペース・カフェパパを先生が選んでくださったので
私達も、5人!も集まった取材陣?とインタビューや写真撮影に
応じている様子を遠巻きで見学させて貰いました。

沿線にいっぱいアーティストがいることから
「新京成アートの旅」 というページを企画。
その第1号に選ばれました! パチパチパチ!


アートに関心の深い企画者がいらして、色鉛筆の奥深い話に興味深々。
旧カフェパパで取材された時の記事をいつか生かそうと温めていらしたそうです。

アートスペース・カフェパパも記事の中に紹介していただきました。
ありがとうございま~す!


DSC_1378.jpg

↑クリックすると大きくなります。

釘本先生の直接指導はとても解り易く・丁寧・親切なのですが
実際に教室に来られない方達などに
色鉛筆の楽しさを知っていただこうと

 *** 色鉛筆ではじめよう!通信講座モニター募集企画 **

解説と動画も見られるので ご興味のある方は
先生のブログ → こちら をご覧ください。

ぬりえの楽しさとはまた違った「色作り」がとても楽しいです。

教室ご紹介 2  色鉛筆画


教室ご紹介 2回目です。

色鉛筆画教室  釘本 緑先生

iroennpitu



色鉛筆というと 誰もが子供の頃に持っていた、使ったことがある。
とても身近な存在の画材。

塗り絵を色鉛筆で綺麗に描くという思い出をお持ちの方も多いと思います。
最近は、「大人の塗り絵」などもありますよね。

釘本先生の教室では「色を塗る」のではなく
「色を作る」「形を知る」の基本を丁寧に教えていただき
教材のモチーフを通していろいろな色鉛筆のテクニックを学んでいきます。

色鉛筆をシンプルに「塗る」楽しみと違い、持ち味を使いこなし
さまざまな絵画作品を制作できるよう指導していただきます。

生徒さんは小学生から80代の幅の広さ!
どこかで体験会を開くと また教えて欲しい。習いたい!とみなさんの希望で教室に発展!
お人柄の魅力も大です!

釘本先生の教室は 千葉を中心に 
また昨年からは日本橋三越カルチャーも始まり 活躍されています。

Dream Art お仕事のサイト

それぞれの金麦 CMシリーズ イラスト作品

<<前のページ | menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム |