FC2ブログ

南三陸のたみ子さん


被災地を訪ねた旅で、出会った たみ子さん。
ご主人と 力 を合わせながら 被災後も
漁業、海産物販売
そして語り部としての活動で頑張っています。
まだまだ3年目だった頃、新たに建てた小屋で
私達にファイルした写真を開きながら体験を話してくれました。

あの日
小さな入り江の浜辺で作業中
たみ子さんは大きな地震に
夢中で坂道を高台に向かって走りました。
浜の作業場はもちろん
坂の上にあった作業小屋も ご自宅も流されました。、
辛うじて残った家屋に集まった人々が
支援物資の届くまでの食料を探すのも
大変でした。
船で沖に避難したご主人は
瓦礫を掻き分けながら戻り
再会できたのは1週間ほどしてからだそうです。
水平線まで全部 瓦礫となった海。
それぞれが口に出せない重い記憶。
辛い話を繰り返しすることは、
亡くなった方達の死を無駄にしない。
伝えて行く! という強い思いがあったからだと思います。
前を向いて再開した仕事は
ご主人が海に出て採ってきた
海産物を加工する。
さらに地域の方達の働く場を確立するという目標が
たみ子さんにはありました。
今では、当初からボランティアで来ていた
大学生や遠方からの応援者も
ご夫婦の人柄に惹かれ
南三陸の海に惹かれ
繰り返し訪れるているようです。
グループや家族がご主人の船の乗って
漁業体験をするプランも実施しています。
そして、今も初めての方達には、
語り部も続けている事と思います。
たみ子さんに出会ってからの、
あしながチャリティーは、
あしなが育英会への寄付とは別に
南三陸の応援にもなると
たみ子さんのコーナーを作り販売しています。
わかめ 、ひじき、 めかぶ、とろろ昆布
朝ご飯にびったりの焼き魚セット など
どれも美味しくて好評です。
毎年人気の商品を
今年もたみ子さんにたくさん注文しました。
新しい家も数年前に建ち、
お孫さんの成長も楽しい様子を
FBで拝見しています。

地域のイベントなどにも、活発に出店。
女性起業家としても、いろいろ勉強されて頑張っています。
東京にも進出!
スーパーのオリンピックで、わかめなど置かれているそうです。
笑顔のとても素敵な たみ子さん。
良質な南三陸の海の幸を、
ぜひ味わって欲しいと思います。
3/29(金)30(土) バザーで販売します!
たみ子の海
スポンサーサイト



| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム |

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://artspacecafepapa.blog.fc2.com/tb.php/650-7ab0bcc0
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)