FC2ブログ

チャリティーバザーについて


2012年から毎年3月に続けている
あしながチャリティー バザーとコンサートは
今年で8回目になります。



2011年3月11日の大震災は千葉に住む私達も
今までにない揺れや体験が記憶に残る日となりました。

旧カフェパパは3月末で閉店。
2012年2月のリニューアル後はメニューも変わる事が決まっていました。

使わなくてなった調理道具や食器の隙間に
スポンジや布巾や細かいキッチン用品を詰めるだけ詰めて、
陸前高田のコミュニティー・カフェ 「りくカフェ」 さんに送りました。

2升炊き炊飯器は女川の料理屋さん
「おじか」さんへ
繋げてくださったYさんと息子が届けにいきました。


HPを見たら2店舗とも、お元気にされていて嬉しかったです。

震災後3年目に被災地を巡りました。
どの場所でも複雑な思いが私に残りました


特に忘れられない場所。

女川の町を真っ暗になってから宿に向かう途中
レンタカーのナビが、無くなった町の案内をするのです。
忘れられません。


女川の海に繋がる広い活性化していた町を
高台の病院から見下ろすと
広範囲の壊滅的な光景。

急な坂道を登りきった病院駐車場に
100台を越すように集まった車も流されたと
聞きました。信じられない。     
でも
建物入口の太い柱には、主人の背を超える
海水の跡がハッキリ残っていました。




石巻の北上川の横にある 大川小学校。
曲がった渡り廊下。
色褪せず残る元気な子供達が描いた壁画。

それより何より、校庭と繋がる高台への斜面!
何故?! なぜ?  登らなかったのか?!





大変な経験、暮らしをされている方たちに

忘れていないです!

という思いと形で何か出来る事。  それが
毎年のチャリティーになりました


コンサートの出演者やバザーのお手伝いも
同じ気持ちでボランティア協力してくれています。


あしなが育英会に寄付する事は
厳しい現実の中でも子供達の進学や将来の夢の
お役に立てればという思いです。


子供達の笑顔は 何よりも
家族や地域を
明るく和やかにしてくれる事と思います。

まだまだ復興は道半ばです。

31日の コンサートは早々満席となりました。
ありがとうございます。

29.日(金)30日(土)のバザーへ、
ぜひ足を運びご協力をお願いいたします。


りくカフェ
おじか


スポンサーサイト



| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム |

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://artspacecafepapa.blog.fc2.com/tb.php/648-903c69de
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)