FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジコ・ヘミングの事


面白そうな本、気になる本が
あるかな~?と、
書店でビンとくる本探しをする事があります。

つい最近選んだ本


14才の絵日記です。

この本を手にとった理由。

亡くなった母の枕元にあり、
フジコ・ヘミングのCDが数枚ありました。
今は私の枕元にあります。


母の思い出とも、重なる人です。

読み終える前に、偶然 映画が上映中
しかも明日で終了と知り、見てきました。


数々の困難を乗り越えてきた人生や
各国での暮らしとコンサートなど
2年間を追ったドキュメンタリー映画。

可愛い趣味、動物を愛する暮らしや
音楽、演奏に対する揺るぎないポリシー。


母と一緒に見たかったな。
どんなところに惹かれていたのかな?


眠れぬ夜に目を閉じて聴いている母が浮かぶ
「月光」


全身全霊をかけて弾くという
「ラ・カンパネラ」


ラストの方で、ほぼフルバージョンの
演奏は 間近で聴いて見ているよう。


その圧巻の演奏にちょっと泣きそうになりました。


もう一度見たい!
生の演奏会にも行ってみたい。


アートでも、音楽でも
人を感じる事ができなければ
心に響く感動にはならない。


タイプライターじゃないんだから
少し間違えることより、
その人の色、そのものが出る事が大事。


各国の街並みを歩いている途中
ホームレスに少しお金をあげる場面がある。
神様は素通りしてはいけないと言っている。
エンジェルが私に何か試しているのかも。と。

試練や出会いには
何か意味があるって思っている
思うようにしている人。

80年生きてきた人の厚み。
重ねてきたものと、変わらずにきたものの
全てが、今の魅力につながっているのだと
全編から感じます。






私の初めてのスウェーデン旅行は
10年以上前でした。

帰国した成田空港で、5mくらい前を あれ?
父親がスウェーデン人の
フジコ・ヘミングでした。

同じ便で帰国だったんですね。


母が好きだと、早く知っていたら、
「サインをいただきたいのですが。」

と、お願いしていたと思います。




今夜は、  「月光」   を聴いて寝よう 。
スポンサーサイト

| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム |

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://artspacecafepapa.blog.fc2.com/tb.php/629-9f0443bf
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。