2017 私の  母の日




かつ子さんは、
昨年89才で天命を全うし旅立った
私の大好きな母です。


草花木の名前をとても良く知っていました。
公園、道端、小さな空き地
ショッピングの街並みでも
雑草や、小さな植え込みに
目がいく人でした。


なんでそんなに、詳しいの?
母の生家の庭には薬草園があったようです。


母は花だけが好きなのではなく、
花びらが散った後の枯れたガクや
種が弾けた後の思いがけない姿
植物の初めから最後まで
面白い、可愛い、不思議と
興味を持って見る人でした。


父が先立って2年目くらいから、
少しずつ淋しそうになっていた頃
母の気持ちにもっと寄り添い
押し花展を計画すれば良かった。


どれにしよう。
新作をつくろう。
額を選ぼう。
お知らせは、誰にだそう?
たくさん楽しい時間ができ
元気も出たと思う。



みんなで 母の
おばあちゃんの
作品を誉めて
いろいろな話をして
笑顔の輪をプレゼントができたはず


今年はカーネンションの代わりに
母への感謝の気持ちを
個展  にして
届けます。





自分で押し花にし
額や台紙も選んで
ピンセットで1枚1枚配置していった母
花や葉は、退色しても
私にとっては、少しも色褪せていません








お客様の誉めてくださる声が
きっと母に届いている事と思います。


スポンサーサイト

| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム |

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://artspacecafepapa.blog.fc2.com/tb.php/556-8e0da962
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)