稲毛のヨットハーバー


仕事の帰りに寄りました。
夏の陽射しの午後。

土日はウィンドサーフィンの
カラフルな帆がいっぱいの海だったと
思うけど、今日は月曜。

あまり風もない時間だったからか、
海原は静か。


ヨットハーバにある建物の最上階は、
ぐるっとガラス張りのレストラン。

ランチタイムに入るとカップルや女子会が
バイキングを楽しんでいます。

窓から見える海は晴天でも
薄い雲がベールをかけてるような空のため
マリンブルーにはならず残念。


スッキリ晴れていれば三浦海岸や
富士山も見える場所。


武蔵野が実家の私は海に行くなら
江ノ島や七里ヶ浜、いわゆる湘南海岸

結婚してからの千葉の海は
勝浦や守谷海岸

綺麗な海の景色はそれぞれに
いいと思うけど、大きな違いは
海岸沿いのお店の違い。

今ほどでなくても、湘南方面は
海に遊びに来た感の
お洒落なデッキや
内装のカフェやレストランがあった。

千葉は海の家、さざえ、焼きはまぐり、
頭に手拭いのおばさんが
気さくに声をかけてくれた。

湘南といわれる海岸あたりは、
近隣の米軍や映画や何だかんだで
楽しむ海っていう発展もあるから。
何と言っても
パシフィックホテルがあったしね。

千葉は働く海、生活の海、
遊びは潮干狩り。


千葉に住むことになった頃感じた
私の勝手な分析です(^_^)

それでも、.幕張が開発されたころから
ヨットハーバや花の美術館、海岸公園
房総だって神奈川からもわざわざ?
来るくらいの
サーファーに人気の海もあり
すごく変わったと思う。

それでも、海は一つ。

繋がってるのだから、同じ。

すっかり千葉県人になった今は、
青い海を見ることができれば
どちらでもいいのです。




スポンサーサイト

| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム |

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://artspacecafepapa.blog.fc2.com/tb.php/483-165ffa7b
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)