日本民芸館と駒場


母と行きました。



武蔵野市の実家に2泊。
一泊目は、おしゃべりで終わり。
2日目は、お天気も良かったので
どこか近くで良いところはないかな?

で、閃いたのが駒場東大前下車7分の
日本民芸館へ。

JRは上りも下りも混んでいるけど
井の頭線は比較的空いていて
両側の景色も住宅街が多いせいか
なんだかほっとする電車で好き。

ゆるい上り坂を行くと、
どっしりと風格のある
民芸館に相応しい建物が道の左右に。


17世紀の「朝鮮工芸の美」が展示されていました

華美な装飾ではなく、
シンプルで温かいフォルムの器や、
おおらかな書、竹の箱や水滴も面白い。

民芸館そのものの、建築も魅力的です。
ゆっくり見たあとは、
旧侯爵前田家の跡地、駒場公園へ。

敷地内にある日本近代文学館で
遅いランチ
よしもとばななと又吉さんのサインあり。
他の人は達筆過ぎで??

広い敷地内には、立ち入り禁止の旧宅の他
民間迎賓館としても使われていたという
日本家屋と洋館があります。




公園を出て駅に戻る道は、
どれも素敵なデザインの住宅街。

一軒ずつの奥様(たぶん)が、
どんなセンスか想像できるような玄関
花の種類、仕立て方。
建築と植栽と両方楽しめて
草花好きの母と道路を右に行ったり
左に渡ったり。

リッチな感じの住宅街は、
前田家の敷地の周りに居をかまえた
側近たちの家。
たぶんその子孫が住んでいるから?

なんて、いろいろ好きな事を勝手に
想像しながらの、面白い半日コース。

ちょっと早い母の日デートになりました。

時間切れで入らなかった洋館は、
次のお楽しみにしましょ♪





スポンサーサイト

| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム |

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://artspacecafepapa.blog.fc2.com/tb.php/476-a8e5f88c
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)