尾身伝吉 木版画の世界


雪国の四季 故郷の情景展

新潟県十日町にお住まいの尾身さん。

魚沼地方の風景を題材にした展示会は
今回で3回目です。


新潟出身の方々が、
故郷の空気の中で深呼吸をしに来るように
届いたDMを手にして
たくさんご来場されました。

新潟というと、「八海山」
会話の中で一番名前が上がっていました。


雪解け、春の山々、田畑、小川、
走る電車や鉄橋



お客様が、雪解けを
「春が生まれてくる」と言っていました。





それぞれの思い出を乗せた電車






新潟ではないけれど
浜辺に立って、
夕陽と私が一直線に繋がった
懐かしい思い出が、蘇りました。


尾身さんの作品は、
画面から広がる景色、空気が伝わります。
その場に暮らしていた、いる。
人の目線があります。

だから、きっと
「そこにいる自分」を
みなさん感じられるのだと思います。

「ふるさと」っていいな~~。
郷土愛溢れる展示会でした。

スポンサーサイト

| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム |

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://artspacecafepapa.blog.fc2.com/tb.php/467-7ddf4cf1
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)