展示会&ギャラリー


前田千絵子展 記憶の爽

3/5土 17:00まで

奥野ビル 巷房1,2階段下



ウールにシルクが繊細に寄り添う
マフラーや、ベスト、バッグなどの
フェルト展示をカフェパパで
してくださった前田さん。

フェルトをメインとする
ファイバーアート作家さんです。

作品素材や色合いと同じように、
温かな笑顔とお人柄。
装う部門の作品と別に
空間アート作品は、芯を感じる力強さと迫力。
イメージの世界が展開されていました。





許可を頂いてアップしていますが、
実際の色合い、
風合いはお伝えできないのが、残念です。



ギャラリーの場所は、知る人ぞ知る
銀座の奥野ビルの中。

銀座の展示看板の見にくさ、小いささは、
解っているけど、どこ?どこ~?

外には無く、入ってすぐの全室ポストに!


奥野ビルと言えば、必ず話に出るのはこれ。

手動の二重扉

ジャンヌモローを思い出すのは、歳がわかりますよね♪

階段も。


各部屋が賃貸。事務所あり、
アンティークのお店あり。
そして、3坪くらいからの
いろいろな広さのギャラリー。
それぞれオーナーがいます。

80才近いとお見受けした
真っ赤なセーターの似合う
オーナーさんとお話ししました。

ご自分のガッシュ作品と陶芸作品のコラボ
若々しい優しい絵でした。

「住んでいる方は、いるんでしょうか?」

「私が入って来た頃は、女性が3人住んでいて、
最後の人が100才で無くなられてから
誰も住んでいない。」

とても小さい女流画家さんは、
何十年前から、この部屋で
オーナーをしているのかな?

お聞きするのを、忘れた・・・。


また、行って他の扉を
一つずつ開けてみたいな。


スポンサーサイト

| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム |

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://artspacecafepapa.blog.fc2.com/tb.php/464-667f38c9
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)