鍛鉄作品展、終了。


西田光男と、PAGE ONE展は
充実の6日間のうち、終了しました。





鉄が好き。
色も重厚感も手触りも。
どんなに小さい物でも、
何故か
気持ちを落ち着かせてくれる存在感。


地球の土の中に含まれている鉄。
草木や石と同じに
いつかは、土に還ることもある素材。

硬くて冷たい鉄が、公園や、庭、花器としても
植物や土にとても馴染むのは、
自然という共通項があるからなのですね。



西田さんの可愛らしい動物達が
楽しく現れると、
無機質な街や静かな住宅地の
門扉やフェンス、ベンチや看板から
道行く人がみんな
思わず笑顔になってしまうのです。







ご来場された方は、みなさん
温かく優しく丸みを感じる作品をみて
鉄のイメージが変わった!
と、驚かれました。

どんなに細く、柔らかい曲線も
溶けて、伸びて
自由に細工しているのではなく、

全て硬い鉄板や棒を
赤く熱して鍛いて
冷めたらまた熱くして鍛いて形ができます。


譜面台は、演奏者側は、平面的ですが
裏のお客様側は、弦もしっかりあり、
調節ネジは、ト音記号です。
お見せしたい!


6日間、西田さんと工房スタッフの方が
喉が疲れるほど、一人一人に丁寧に
「鍛鉄」の解説をしてくださいました。

2日目から登場のプロジェクターで
各地に設置されている作品を
見ることができました。



単に、形や物ができるのではなく
楽しさや面白さ、時には
依頼主の「想い」が「形」になるのですね。

だから鉄なのに、
温もりが伝わってくるのだと思いました。

毎日一緒に見たり聞いたりの私は
ますます「鉄」が好きになりました。


カフェパパからお知らせした方達も
たくさんきてくださいました。
ありがとうございました。

西田さんも搬出後、
「とても楽しかった♪」と。
ご来場者から、
今後のヒントも得られたようで、
今回の展示会を喜んでいただけました。


満足していただけて、握手して
笑顔でお見送りした後
空になったスペースは、
楽しかったお祭りの後のようです。






明日から2月!

ポジティブな西田さんに
たくさんパワーを頂いたので、また
楽しいカフェパパを前進させますね♪
スポンサーサイト

| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム |

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://artspacecafepapa.blog.fc2.com/tb.php/460-c83b261b
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)