芸術の秋


上野です。
秋晴れ、色着いた枯葉が風と一緒に
国立美術館前の広場に舞っています。

そう言えば、鳩がいなかったような?



目的地、東京都美術館。

同じ美術館で「モネ展」と、
友人の展示会が重なっていてラッキー(^^)



「印象、日の出」は、一足先に次の会場に移動していたけど、
私は観たことあるので問題なし。

マルモッタン・モネ美術館のモネの作品と収蔵作品。

睡蓮の水面も素晴らしかったけれど、
「小舟」146×133 良かった~!



白内障で、晩年に近づく頃の作品

左 「日本の橋」 右 「バラの小道」



離れて見ると、太鼓橋やバラのアーチが。

造園家に言わせると
モネの最高の作品は「庭」なのだそうです

生前から認められ、幸せな家庭もあり
こちらに突きつけてくるような暗さは感じません。
描かれている水辺や海や柳の木の側に
自分もいるような気持ちになりました。


ガイド音声は田辺誠一。
画伯(^o^)の作品が出口の横にびっくり。
面白い♪



新匠工芸会展は、
染織の着物、タペストリ、陶芸、
木工、金工など。


小川敬子さんは藍・型染作家さんです。

作品は写真が禁止ですので、
残念ながらお見せできません。

私の好きな透明感のある、
風(空気)を感じる作風なので
いつも新作が楽しみな方です。

展示会は28日が最終日ですが、
カフェパパの企画に
いろいろ参加してくださるので、
機会がありましたら
作品に出会えると思います。


充電の良い一日でした♪







スポンサーサイト

| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム |

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://artspacecafepapa.blog.fc2.com/tb.php/443-09df96eb
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)