まつぼっくりちゃん


今回のポストカード展には、
陸前高田で繋がった方にも参加していただきました。


「 奇跡の一本松 」 津波の被害の象徴
今は、「 希望の一本松 」 です。





小さな 「まつぼっくりちゃん」 
陸前高田の再生と希望のシンボルになりました。



まつぼっくりちゃんは、
デザインに関わるお仕事をされている
大内裕史さんのご家族が、
あれだけの被害を受けた最中に
わずか5ヶ月ほど過ぎた頃に、話し合われた

国内外のボランティアや支援者への

感謝の気持ちをどうにか形にしたい! 
伝えたい!

ということから生まれました。

私は、まだまだどうにもならない
5ヶ月しかたっていない
状況と精神状態も混乱している中で
「 ありがとう!」 の気持ちの大きさに
人間って凄いと感じました。

うまく言えないのですが。


アニメーションのYouTubeで、
9ヵ国語に翻訳され世界に発信されました。

"ありがとう りくぜんたかた(Arigato from Rikuzentakata, Japan)" を YouTube で見る
その後

「 ありがとうりくぜんたかだ 」プロジェクトとして

絵本になり、復興支援グッズの販売へと
まつぼっくりちゃんは 前進しています。


ご縁が出来た 「 りくカフェ 」さんに伺った時、ふと目に入った
可愛いカード。

帰ってきてから、大内さんをポストカード展にお誘いしました。

展示会終了後、お互いのお礼のやり取りの中に
嬉しいニュースがありました!と、 大内さんが教えてくれました

津波で亡くなられた斉藤さんご夫妻が生前、福島に住む娘一家に送ったまつぼっくり。
孫の通っていた幼稚園に工作にと段ボールで渡されていました。
震災後、園で残りを植えたところ 2本育ったそうです。

この夏娘さん家族が 30cmくらいになった苗を
「高田松原を守る会」に届けに来てくれたということです。

大事に育ててもらえていたんですね。

無事に故郷の浜で大きくなりますように!

スポンサーサイト

| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム |

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://artspacecafepapa.blog.fc2.com/tb.php/431-e2bf11a2
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)