木村伊兵衛写真賞 記念展


川崎市市民ミュージアムで開催中の

木村伊兵衛写真賞 40周年記念展

行ってきました。



朝日新聞社が故人の功績を記念し、
毎年時代を切り開く若い写真家に贈られるということで、
日本写真界の芥川賞といわれるとか。

興味津々。
どういう写真がえらばれているのだろう?




1975年の第1回受賞者から、
今年の石川竜一、川島小鳥まで。

瞬間のシャターチャンスあり
社会的、個人的メッセージが
込められている作品あり。
パネルをしっかり見て廻ったら、
かなり疲れた。

何故選ばれたのか?
何を言おうとしてるのか?
見てる人が感じるようにご自由に?

解らないものもあったけど
兎に角、こちらにくるパワーが重なって
展示スペースを出てから、
ベンチでふ~~ぅ。

綺麗ごとの被写体だけを、
良いとはぜんぜん思ってはいないけど、
強烈なものは
私はやっぱり疲れます(^_^)



川崎シティ・ミュージアム
凄く立派でびっくりしました。



川崎に縁が深い岡本太郎作品や、
著名な作家のオブジェなどホールも立派。

川崎は大手企業や工場が多く潤ってるのかな。
同じ敷地の周りに陸上やサッカーのグランドもあり公共施設が 立派です。

習志野を潤わす、優良企業きてくださ~~い!
スポンサーサイト

| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム |

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://artspacecafepapa.blog.fc2.com/tb.php/429-9b248e60
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)