チャイナペイント教室展


アトリエシェーネ チャイナペイント
第1回八千代教室作品展

9/26,27,28









ヨーロピアンとアメリカンの2種類があるそうです。
それぞれ、ペイントの乾く早さなど特徴があり、図案によって使い分けもされるようです。

繊細な筆遣いや重ね塗り、重ね焼きなど
手の込んだ作品。

教室展は、先生や生徒さん同士の作品を
一同にゆっくり鑑賞する良い機会だと思います。

制作の質問や好評を聞けることも、新しい作品のやる気やヒントに繋がると思います

でも一番教室展の良いところは、
先生や生徒さんたちが、
より親しくなって和やかな輪になること。

と、今回も思いました♪

スポンサーサイト

| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム |

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://artspacecafepapa.blog.fc2.com/tb.php/356-68882dc6
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)