嬉しいご縁


(少し長いです(^^))

旧カフェパパを建て替えるため
閉じることにした最後の営業予定日は
2011年の3月末日でした。

11日、体験したことのない大地震。
早じまいしてからのテレビの画面で
とんでもない恐ろしい災害を知りました。

実際には停電にも断水にも
ならない地区でしたが、
落ちついて残りの数日を
営業する状況ではありませんでした。

その後
10年近く開いていたカフェの食器や
雑貨などなん往復したか?
少しずつまとめて、家に持ち帰りました。

リニューアル後は
ギャラリースペースをメインにするため、
香りの強いメニューは外す事に決めていたので
使わなくなる食器がたくさんありました。

16席の可愛いお店だったけれど、
2階でコースのお食事会もできたので
案外数がありました。

被災地に送ると決めたものの、
どこかにストックされて本当に
人の手に届くのか?
わからないのが不安で、
かと行って自分の車でという行動力も
ありませんでした。

できればお店の再建をされる
飲食店の方が見つかれば
まとめて送りたい。と
ずっと思っていました。

一週間ほど前、
FBで「ここだ!」と思う届け先を発見!

陸前高田市の「りくカフェ」

被災後仮設住宅の一角に
みんなの集う場所としてできたカフェ。

移動することになった後にも、
たくさんの方々の応援と支援のもと
10月5日にオープンのところまで来ています

間近にせまっている中、
建材高騰などによる資金不足もあり、
食器などの応援を募っていました。

中古であること。
小さいカフェ規模の種類であることを伝え
「いかがですか?」と即メール

そして、必要としてくださる。
というメールと電話の連絡後、早速
自分なりに割れ物の梱包をしました。




ビーフシチュー、カレー、パスタ、
ワッフル、フレッシュミントソーダ

懐かしいメニューの食器が、
また新しいお店で
陸前高田の美味しい食材を載せて
活躍してくれると思うと嬉しいです。

ヤマトの集荷所で丁寧に
クッション材を足してくれたおかげで、
一つも割れず届いたと連絡がありました。

どんなメニューだったのかな?
ドップリ妄想の世界を楽しんだそうです。

必ず近いうちに2人で行きたいと思います。

送り先はどなたでも、良かったはずですが
みんなの笑顔が集まるお店に
役立つことになれて本当に嬉しいです。


りくカフェ
もし、機会があったら
カフェパパの嬉しいご縁ができたお店へ
お寄りください。
共通話題がもしでたら
楽しいなと思います。(^o^)
スポンサーサイト

| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム |

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://artspacecafepapa.blog.fc2.com/tb.php/355-56a303cd
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)