寄木細工と染色二人展


     
寄木細工・染色二人展



日本の伝統技術を生かし、現代の生活に潤いを与えてくれる
お2人の作品は、きっと心に響くことと思います。


・・作家さんのご紹介・・

寄木細工 「OTA MOKKO」太田 憲 さん


初めてお会いしたのは、小さな野外のイベント。
子供たちが遊ぶ野原でキャンドル・石鹸・フェルト・など手作りのイベント会場でした。

その中に「寄木細工」?

なんだか ここで箱根?と思いがけないコーナーでした。

でも、素朴な棚に並べられた作品は
お土産の寄木しか浮かばなかった私に衝撃的。

 
色も形もデザインもモダンで 若々しいく且つ精巧!
生活に溶け込む まさにクラフト作品でした。

太田さんとしばしお話して、クリスマス展のお誘いをさせてもらいました。

そしておととしのクリスマス展でご覧になった方もいると思いますが
小さなボタンやコースター・小箱などみなさんに人気でした。

昨年は松本クラフトに行った際。出店されているのを知らず偶然に再会。
さすがに大きなイベント会場だったので、可愛らしい作品の他
大きめの素晴らしい箱も並べられていました。

魅力的! ・・・ というわけで・・・

今回 カフェパパで作品展をしていただくことになりました。

ご本人は土曜日に来場されます。


2013「木のクラフトコンペ」グランプリ受賞
     「日本クラフト展」入選など

新鋭の・木工作家さんの作品をぜひ!お見せしたいと思います。

作品がいろいろ載っています↓
            OTA MOKKO






染色   小川 敬子 さん

旧カフェパパからアートスペース・カフェパパになった今日まで
たくさんのイベントに参加していただいている 小川敬子さん。

大和田の工房で、ご自分で藍を育てたり、柿渋やその他草木染を制作されています。

伝統的な藍染めですが、「和」を見直しつつ現代住宅に似合う
のれん・間仕切り・タペストリーのほか
アクリルに額装されたミニ藍染めも さりげなく飾れてとても人気です。

写真のように 型染を中心にデザインされ藍の濃淡と合わさって
和洋どんな場所にも自然に溶け込めそうです。


今回は壁面を中心に展示していただきますが、
袋ものや、手ぬぐい、ランチョンマットなども出品されます。


千葉県美術会 会員    新匠工芸会 会友 


小川 敬子さんの作品などは↓
             光と風を感じて



どちらも展示販売です。

ときどきCafeも同時オープン!

ゆっくり見ていただいた後、お時間がありましたら
コーヒーなど飲みながら、全体の空間をゆっくりお楽しみください。
スポンサーサイト

| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム |

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://artspacecafepapa.blog.fc2.com/tb.php/316-d3f25484
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)