きりえワークッショップ


冬至は一年で最も日が短く、この日を境に昼間の時間が延びていく。
中国の太陰暦で冬至は暦(新年)の起点とされ 厳粛な儀式を行っていました。

食料が手に入りにくく太陽の恵みを享受することが出来にくく不安を感じるこの季節に
無病息災を祈り 栄養を補給するためにかぼちゃを食べたり
その香りに邪を払う霊力があると信じられている柚子のお風呂に入るなどして夜を越していたようです。

                      (先生から頂いたプリントの文から抜粋)

本日のきりえワークッショップは「 一陽来復 」と 「 かぼちゃ 」のデザインを基に制作開始!

DSC_2551.jpg

それぞれ真剣にカッターを動かしたり、オリジナルをどうしようかな~?と考えながら。
ほっとティータイムも交え、楽しい時間が過ぎます♪

DSC_2555-1.jpg


円・細かい・細いをカッターで切るのは難しいです。

講師の中村頼子さんが展示会に出される作品を機会があったらぜひ見て欲しいと思います。
流れるような曲線やシャープな直線の優美なデザインに見入ってしまうと思います。


先生はやっぱり凄い!と何度も思いながら 1円・5円10円大の丸を切りました。


中村頼子さん作品

ブログは、左記載リンクからどうぞ。
スポンサーサイト

| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム |

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://artspacecafepapa.blog.fc2.com/tb.php/188-f4cbca8c
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)