県展 


千葉県立美術館に行って来ました。


カフェパパで個展や夏・冬の企画イベントなどに、
いつも多才な作品で参加してくださる 小川敬子さん。

今回 工芸部門で 「県立美術館長賞 」を受賞!


染色のタペストリーで「水面の譜(みなものうた)」
120×190Cm 麻の3連です。


藍の濃淡の色合いの中に さざ波とはじける水、水面の光を感じました。

作者の小川敬子さんは、ご自宅の工房で藍も育てています。


木綿に藍というと、民芸風であったり、和テーストのイメージのものも多いように思います。
もちろん、そういった染めもとても素敵だと思います。

現代の住宅は、和室の無いお宅も多く また白い壁面も多い。
そういった生活空間に しっくりマッチするモダンなデザインが魅力です。

自然から生み出される素材・原料の作品は、
人が心地よく息をする空間に安らぎを与えてくれます。




県展は今、後期に入り、
11月6日まで。
9:00~16:30 最終日16:00まで

    
藍・草木染工房 ひまわりHP
スポンサーサイト

| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム |

コメント:

凸デコさん

県立美術館長賞! おめでとうございます。

お友達の活躍は、とても嬉しくなります。
これからも、素敵な作品を見せてください。

ありがとうございます

県美にお忙しい中をいらして下さり、
またブログでのご紹介を、ありがとうございます。
HPです。
http://www17.ocn.ne.jp/~aikoubo/

6日は、最終日なので展示は4時まで(16時)までになります。
搬出かねて夕方行く予定です。

どうぞよろしくお願い致します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://artspacecafepapa.blog.fc2.com/tb.php/16-384ff1be
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)