草木染の生徒作品展


四季を楽しむ人びと

NHK学園 草木染講座の生徒作品展




天井も利用した展示は

布の軽やかさ、透け感、
絞りや地模様など、
作品の特徴が生かされ、とても良かったです。



2年前の展示の時より、
作品も大きいものが増えたようです。



染色や、絞り、ロウケツなど
お一人ずつの手法も様々で
見応えのある
中身の濃い教室展だと思いました。

ワークショップも、駒澤先生の指導で
みなさん楽しく作業し
素敵な作品が完成しました!





講師の駒澤さんは

「できることを できるだけプロジェクト」

メンバーです。

東北で被災された呉服店の方が
汚れを洗われた反物、着物から
コンサート用ドレスにしたて
そのレンタル料で、
東北の吹奏楽部に楽器を送る。

また、50cm四方の布に
着物の端切れなどで、楽しく飾り
ちくちく縫い止め、連ね
東北のホールの緞帳に仕上げ送ろう!

という活動をしています。



どこかで、ちくちく.ワークショップを
見かけたら、みなさんもぜひ
お話を直接聞いたり、参加してみてください。



スポンサーサイト

| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム | 次のページ>>