暑中お見舞い 申しあげます


夏休みが、始まりましたね。

カフェパパの窓から正面に見える
図書館の午前中は
子供の姿が多いけれど暑さが増す時間は人通りもぐっと減ります。
無理して日中は出ない方がいいです。

そんな事も言っていられずで
お店の前を通ったら、
ちょっと涼みにお入りください^_^


カフェのオープンが遠くからも判るように、
スウェーデンの旗を付けています。



ハワイアンや南国の鳥の声や水の音が
流れていますよ。





毎年、7.8月に飾る私のお気に入り。

10cm位。

これを見ると学生時代にガラス制作を
選ぶのも良かったな~と思う。

トップの形も、いつもニコッとなる。

小さく閉じ込められた渦巻
じっと見ていると
広い大きな水の中にいるイメージが湧く










かとう くみ さんの原画。

茅ヶ崎在住の人気 水彩画家さん。
ご本人も、すご~く魅力的。






水も弾くほど太陽サンサンで熱る肌
水面下はひんやり冷たく気持ちよい

Daddyがすっかりリラックスして
体重も心も ぜ~んぶ
透明の浮き輪に身を任せてる


プールサイドから、家族の声も聞こえ

幸せな時間




どうやって描くのか?
質感、温度、空気感まで感じる!


いくら見ても、感心して見飽きない
今年は、レイをかけてあげました^_^



ガラスもDaddyも  一目惚れ❣️

カフェパパでの夏を一緒に過ごしています。



スポンサーサイト

個展をプレゼントしませんか?


カフェパパから
感謝の形の提案です♪

お父さま、お母さま、
おじいさま、おばあさまの作品
絵、写真、書、陶芸、手工芸などを
ご自宅に飾っていませんか?
また、いくつもしまったままにされていませんか?



ご自分では、個展をしよう!と
思い切れないかもしれません。

ご家族から、お祝い、感謝の気持ちと共に
背中をひと押し。

「個展をプレゼント!」   しませんか?

母の日、父の日、お誕生日、
還暦、喜寿、米寿、。
定年退職祝いなど。

記念日をご家族やお知り合いと一緒に
作品に囲まれたギャラリーに集い
楽しい思い出を作っていただきたいと思います。


★ 利用可能期間

A. 5/20~22(土日月)
B. 5/26~28(金土日)
C. 6/16~18(金土日)
D. 6/23~25(金土日)



いずれも、¥24000(税込)
会場内のカフェメニューは通常とおりです。

詳細と展示方法のご相談など
お問い合わせ下さい。

居心地の良い空間で
楽しい時間を過ごしていただけるよう
お手伝いをいたします。

TEL (FAX) 047-477-7568
メール  info@cafepapa.info



2017 TEXTIL展 タペストリー




TEXTILE=繊維というと、
動物の毛、植物の根、茎、幹、。
原毛、綿、糸、紐、布。紙もですね。
(自然素材の繊維に限定しています)

いろいろなものに、変化もします。
染める、織る、縫う、結ぶ、などなど。

作者の手法とアイデアで
様々な表現を生かして作品になりました

バラエティに富んで
楽しく充実したギャラリー展示になっていると思います。


清野 詳子 さん     ホームスパン


菱田成子さん  北欧織物


澤村 麻里子さん  結び


駒澤 菜穂子さん   草木染め


小川敬子さん  染 藍 型染


久保田 陽子さん  ポジャギ

fc2blog_20170222173321c73.jpg
斎藤 知子さん    染織


和泉 めぐみ    絵織物


各自の用意したファイルで
作品や作家活動などまとめも
見ていただけます。


あしながチャリティーのお知らせ


3月11日、かつて体験した事の無い
大きな揺れに 思わずお店の外に出て
ガードレールにしがみつきながら、
電線の揺れや公民館、図書館から
不安な顔をした人たちが多勢出てくるのを見ました。

あの時はどこでどうしていたか?
今も、たずね合う事があります。

6年過ぎた今。
東北の被災地、被災された皆さんが、
せめて生活面だけでも
暮らしやすくなっていると良いなと
思います。


出来る事を自分なりに
出来る範囲で続けたい。


東日本大震災、津波遺児への支援
あしながチャリティーのお知らせです

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

あしながチャリティー2017パンフレット&ポスター

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


バザー提供品(支援品)のご協力を
お願いしています。
使ってくれる方がいるのでは。
応援になれば。
とご自分で思われる物がありましたら
ご連絡下さい。

(食品・汚れ・破損以外の物)


今年のコンサートは、

立川かずささん (オペラ歌手)
月村路子さん  (打楽器、笛)
小松久仁枝さん (朗読)

皆さんプロ活動でご多忙の中
カフェパパに賛同、共感していただき
出演料無しで参加してくださいます。
ご一緒してくださる事に
本当に感謝しています。


カフェパパもバザー、コンサート
ともに、全て営利は一切無しです。


被災地を巡った時
真っ暗になってからの宿までの道
跡形も無い町の
信号や交差点を案内するナビの声。

忘れることができません。



チャリティー品、またコンサート参加
どうぞご協力お願いいたしますm(__)m

2017 しあわせな展示会


今年 最初の企画展

梅村マルティナの
しあわせを編む魔法の毛糸展






5日間、大盛況のうち終了しました。


マルティナさんをすでにご存知で、
オパール毛糸の魅力にすっかり
はまっている方。
京都のベニシアさんの番組で紹介され
知った方もとても多かったです。

ファンが多いことは、開催前から
お問い合わせが続くので予想していたのですが、
初日のオープン前に20人近くお待ちで、ビックリ!

さらに、オープン時間に到着の方達が
次々入場で、品物が見えない!


初日の3時ころには、後4日の為の
追加を気仙沼アトリエまでオーダー。
さらに、中日には
土日にしかいらっしゃれない方達の為に
もう一回追加注文しました。


単色の毛糸は、こしあん、ずんだ
たんぽぽ などの名前がついています。


窓には平和の靴下。
とても気持ち良い履き心地です。


大人気の腹巻き帽子。
どれも素敵な色合いでみなさん悩む^_^

見ただけでは、多様なアレンジの魅力がわからない?

僭越ながら私用のものを使って
マジシャンのように実演。
毎日 何回脱いだり被ったりしたかしら(o^^o)

みなさん、凄い~! 便利。楽しい!
寒い季節の外出に、一枚はぜひ欲しい。


編み方だけでなく、オパール毛糸の事
マルティナさんのお人柄も伝わる本。


小原木(こはらぎ)タコちゃん。

8本の足で幸せをつかむ。
傷ついても再生する。

1つ1つ違うタコちゃんには
生みの親タコママの名とメッセージが
ついています。
購入された方は、里親になります❤️

タコちゃんは、単なる モノ でなく
被災地と日本全国をつなぐ
「絆」であり架け橋です。

養子縁組仲介手数料の一部は
災害支援基金になるそうです。


オパール毛糸を綺麗! 可愛い! に始まり
知った私ですが、
マルティナさんの想いと行動に共感。

自分達も微力ながら
お役に立てばという気持ちも大きい
企画展でした。


マルティナ オパールには
心のこもった素敵な名前がついています。


気仙沼シリーズ
気仙沼の月夜の大沢
気仙沼の鮭    気仙沼の海
気仙沼の森    など


家族の笑顔シリーズ
お母さんの笑顔
赤ちゃんの笑顔
おじいちゃんの笑顔      などなど






名前はみなさんで付けたのでしょうか?

被災地復興に向けて会社作りの際の
想いが伝わってきました。


マルティナさんやスタッフのみなさん
ご来場の皆様 

しあわせな時間を過ごせました。
ありがとうございました。



| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム | 次のページ>>