2018 TEXTILE展 タペストリー



TEXTILEを繊維と捉え、
それぞれ繊維がベースの素材を活かし
作品を制作している7人が集合。
今年で3回目です。





1作品の説明と共に
プロフィールや活動などファイルでご紹介する
展示です。
会場での販売はありませんが、
教室や今後の展示会情報。
制作依頼など個々にしていただけます。



駒澤菜穂子さん      草木染め

澤村麻里子さん     結び

斎藤知子さん     染織

久保田陽子さん     ポジャギ

清野詳子さん      ホームスパン

小川敬子さん     藍 染め 型染




一般展示は終了しましたが
教室生徒さん方に見ていただく
延長展示をしています。

以下の日時は カフェにしているのでご覧いただけます。

3/3(土).9(金) →11:00~17:00
3/6(火) 7(水)  8木)  →1:00~17:00

来年も同時期に集まり開催予定です。





作家さんに混じり末席に参加している私の作品。私の活動は?
カフェパパ ギャラリーの企画(o^^o)


数年前にソファカバー用に作ったフェルト作品。
アレンジしてタペストリーにしました。

学生時代、学校を出たら大作を作るチャンスは
なかなか無いから、
卒業制作に大きいものにチャレンジしなさい。
と言われて2畳?くらいの絵織物を制作しました。

大きさ的には、それ以来のはビッグサイズです。






TEXTILE展は、それぞれの手法と個性が
作品に現れていて
とても面白い企画だと思っています。



スポンサーサイト

たんぽぽ展 in CafePaPa



社会福祉法人たんぽぽ の
フェルト作品です。

素敵です! 綺麗です! 個性的です!
ハイレベルの作家作品です!
長い方達は18年以上制作活動して
フェルトもプロです。

試行錯誤や第三者の反応を意識し
完成する作品があります。

たんぽぽ は、ちょっと違います。
「たんぽぽ」の皆さんのワークショップを直接拝見して、感動しました。
1人1人の内から出る感性が手を動かし
迷う事なく色を選び、並べ
個性的で魅力的なデザインになっていくのです。
媚びない、自然体、生き生きしたパワー
濁りが無い色は、心が清らかだからなのだと思いました。


初めて見た時、みなさんの才能を伸ばす
力 のある指導者がいるのだろう。と
思いました。


基本、職員さんや関係者に素晴らしい方達がいます。
さらに、折に触れ指導をしてくださる
フェルト作家さんに
坂田ルツ子さん(フィンランド在住)
ジョリージョンソンさん(京都在住)
がいらして、たんぽぽの作品が出来上がっているのです。

ぜひ見にいらしてください。
直接触れて見ると
一点物の素晴らしさを感じていただけると思います。


たんぽぽ

2018は、マルティナさんからスタートします!


マルティナ展DM表裏047
今年の1月展示会の幕開けは
「しあわせを編む魔法の毛糸展」
でした..

来年2018も1月に「 しあわせ~ 」からスタート!
とても嬉しいです。


綺麗な色と柔らかな製品に囲まれ
楽しい5日間になりそうです。


前回は千葉のギャラリーでの初販売。
ネット購入されていた方がたには
実際の色・手触りを実感し
多種類を同時に見ながら選べるということで
お客様にとても喜ばれました。

「気仙沼の森」「おばあちゃんの笑顔」
「赤ちゃんの笑顔」ずんだ「たんぽぽ」


素敵な温かなネーミングからも優しさが伝わってきます。


「マルティナさんは、来ますか?」

たくさんの声がありました。


お礼とお店にも伺ってみたかったので
5月に気仙沼に伺い
ご主人にも展示会の様子をお伝えしました。


ということで・・・・♪



マルティナさんが
カフェパパに来てくださいま~す!!



新製品の毛糸 「リザーブ」 を使用し
ワークショップの開催も決定!!


★レリーフ毛糸体験会★
ワークショップ作品2018

Iコード・チョーカー・ブレスレット
1/28(日)

11:00 ~ 12:00 5名
13:00 ~ 14:00 5名

¥1000(材料費・税込) 持物なし

小さいスペースで販売もしていますので
手狭ですがご了承ください。


★申し込み方法

2018 1月9日 10:00~受付開始


予約は電話で直接お聞きしてお受けいたします。


 047-477-7568



年末から休業となり、新年は1月9日(火)からスタートします。


新製品レリーフの他
今年の展示に出ていなかった毛糸や
新刊本なども並びます。



どうぞお楽しみに!!


ポトスカード展終了


毎年8月の最後の金土日と決めている
クリエイターによる
ポトスカード展  vol.11



盛況のうちに、終了しました。
今回は、22名の参加でした。

企業、出版、店頭、各ジャンルの
展示会で、一般の方々も目にした事のある
イラストやラベル、ステーショナリー
などのプロ作家さん。

また、カフェパパでご縁がつながった
クリエイターのみなさん。

様々なジャンルの方が、
ハガキサイズで、個性を発揮した
オリジナル ポトスカードを製作。

白い壁や窓辺にも
約200種類のカードが並びます。


お顔がはっきりは、参加者さん。


夏の終わりに恒例となって11回目
この時期を覚えてくださる
お客様も年々増えています。
20人以上の参加者が年に一度集合なので
久々の会話も弾み
作家さん達の楽しい交流の場にも
なっています。



賑やかな3日間が終わって
真っ白の壁面にリセットすると
あ~~。夏が終わったな...と思います。


秋の始まりは、10枠ある
カフェパパの教室が始まります。

それぞれの先生方が、季節感ある
素材やテーマを
用意されていると思いますので
楽しみにしています。


梅村マルティナさん


2017  1回目の展示会をお知らせします!

梅村

マルティナさんを知ったのは
京都 知恩寺の手づくり市で
ベニシアさんの友人として登場された
テレビ番組でした。


実作品を初めて見たのは
一昨年のスピニングパーティー。
ウールを中心に素材 作品 制作者が出店のイベント。


そこに楽しく美しい色合いのコーナーがあり
アームウォーマーを買いました。

更に昨年、同じくスピニングパーティーにご本人が参加。
カフェパパで展示販売の話に進みました。



マルティナさんはドイツの方で
京都にお住まいの時、東北大震災があり
被災地、避難所に何かの役に立てばと
毛糸を送りました。

一つの毛糸玉から
いろいろな色と柄が自然に現れる
オパール毛糸。

無心に編み進む時間に癒され
「しあわせを編む魔法の毛糸」
として広まりました。

そんな中 気仙沼の方達と繋がり
制作や販売で自立した生活となるよう
梅村マルティナ気仙沼FSアトリエ株式会社を設立されました。

マルティナ オパール 毛糸の
成り立ちや思いに共感していたので
販売は微力ながら応援にもなるかと
お声をかけさせていただきました。


新宿オカダヤなどに一部常設されていますが、
通販購入またイベントがメインのようです。

千葉 またギャラリーの企画販売は初ですので、
お近くの編み物ファンの方には
毛糸・人気の制作品など
色 手触りなど、ゆっくり選んでいただけます。

マルティナさんは、来店されませんが
初めての方にも編み方が解る作品集
「しあわせを編む魔法の毛糸」
サイン入りを用意してくださっています。(限定10冊)


●追記

梅村マルティナ
気仙沼FSアトリエ株式会社

2016ポジティブプラネットアワーズを
受賞されました。
http://kfsatelier.co.jp/philosophy/index.html

| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム | 次のページ>>