fc2ブログ

ピカノキリエ展


切り絵作家、イラストレーターの
中村頼子さんの個展


旧カフェパパで1回目をしていただきましたが
アートスペース カフェパパになってからは
初めて個展です。


17.8年前に始めた
「クリエイターによるポストカード展」の
企画発起人のお一人。
長いお付き合いで、これまで
カフェパパ企画や、カフェパパ教室にも
たくさん関わっていただいてきました。
(20周年記念冊子編集メンバー😊)


神秘的て、宇宙も感じる曲線が美しい。
流れるようなデザインを見ていると
私はいつも音楽が聴こえてくる気がします。


作品のデザインの振り幅?引き出しの多さも
中村さんの魅力と才能!




壁面を大作で気持ち良く使っていただけて
嬉しかったです。




切り絵は画像だと印刷や版画と区別しにくい。
原画は 確かに紙の重なりがあり
その切り口を見て
作者がカッターを持ち 集中している姿を
想像することができます。






ユニークな団扇


ユーモア溢れるブックカバー^_^






中村さんの作品とお人柄両方のファンで
心配するくらいの猛暑の中、近隣遠方から
多くの方々がご来場くださいました。


ほっと一休みしていただけたらと
急に思い立ち 特別に氷メニュー登場!




私達2人も一緒にとても楽しい6日間でした
素敵な展示にご利用いただき感謝です。




2007年
旧カフェパパの時のDMが出て来ました😊











スポンサーサイト



刺繍いろいろ展


カフェパパの👨の母、👩の母

共に刺繍好きでした。
自宅から大移動。という程ではないですが
家具仕立ての一部やその他を展示。




刺繍展のきっかけは、
カフェパパ企画の
「刺繍好き集まれ~!の日」のみなさんが
想定外^_^に、上級者が多く
発表の場になれば。また新たに
メンバーさん募集も兼ねてでした😊


スペースいっぱいの様々な刺繍で
見応えあったと思います。


















1点づつお見せできないのですが、
刺繍好きの方 初心者大歓迎^_^
先生はいませんが、みなさん
優しく判らないところを教えてくれますよ。


編み物好きさんの日もあります。



TEXTILE展終了




TEXTILE展は110名強の方々に見ていただき無事終了しました。
参加してくださった作家さん
ご来店くださった皆様
ありがとうございました。






草木染め 駒澤菜穂子さん


結び  澤村麻里子さん


染織  齊藤知子さん


ポジャギ  久保田陽子さん


藍 型染  小川敬子さん


ホームスパン  清野詳子さん


スウェーデン織   菱田成子さん


フェルト   和泉めぐみ




7回目の今年は初めて
販売コーナーを設けました。












また「結び」と「スウェーデン織」の
ワークショップも開催。
作品に囲まれながら楽しんでいただけたと思います。







それぞれの技術を生かして活動されている素晴らしい作家さんばかりなので
出品していただける事にとても感謝しています。


展示作品もご希望の方がいる場合
販売もありにしました。


次回からも気になる方は
お声かけいただくようにします。


私はスウェーデン絵織物やフェルトで
みなさんに加えていただいていますが、
今回照明を作りたくて3点だしました。
が、真っ暗でないと効果を発揮できないというミス?^_^もあり残念。

次回は、明るい会場用を制作したいと
思います^_^

水滴コレクション展そ




旧カフェパパから20年近いお付き合いの
佐藤辰之さん。
驪龍(りりょう)さんと親しまれている
筆文字アーティストさんです。


22歳から集め始めたという「水滴」は
現在1600近くとなるそうです。
「書」では、カフェパパ企画に何回も参加していただいてますが、
「水滴」の個展を申し込まれた時は意外でした
近隣のクラフト市やイベントでは、陶芸作家さんブースで、ばったり会う事も。
水滴を依頼していたんですね。


2020、6月に開催予定でDMも完成していたのに
コロナ感染を避けて延期に。
1年後には、マスク無し?と期待し準備期間に。
その間展示方法のプランや見せ方の工夫、
ケースの設置方法、この時期のご来場者対応の相談などをしてきました。


佐藤さんの水滴コレクション展のご希望は
*なるべくたくさん並べたい
(約500個、所蔵の約3分の1)




*直接手にとって触って見て欲しい
自由に触れるコレクション!
水滴を知らない方達も陶芸、ガラス、銅など色、形の魅力にはまりました。








*作家さんや作品の紹介をしたい
それぞれの作家さんの記憶もさることながら、
写真とプリント、お便りなどのファイルにも
驚かされました。










マスクは未だ外せないけれど
たくさんのお客様で盛況となりました。


店内は展示数が多く割れ物である事と
狭いスペース内ではマスク使用。の点から
カフェはテラスで。  有効利用でき
楽しんでいただけて良かったです。




(かな書と色鉛筆教室の先生とランチ)


写真に収めた水滴は全部のせられませんが、
私の持っている作家さんを発見!


中央が私の一輪挿し。
左右は口を開けて水滴になっていました。


色が好きで三重県松坂からカフェパパの企画展にお誘いした 薮さんに水滴を依頼したそうです。「後ろ」  手前は私の花挿し。


最終日。
お名残惜しいけれど 片付けスタート。






他にもまだまだ。
お手伝いの方と一緒に宝物を大事に箱に収めました。
お疲れ様~! \(^^)/




素敵な展示会をありがとう!
お疲れ様でした。


振り返ってみて良かった事は
ご希望に近い形で開催できたこと
そして1つも壊れず無事ご自宅に戻った事。
(地震だけはありませんように~!でした笑)


何より佐藤さんが、
お客様の感想や反応に喜び
楽しく充実して過ごされた事が
私達にとっても嬉しい6日間となりました。




初めはバラバラにならないで、
纏めてどこかに寄贈できれば。
と話されていたけれど


「絵の具の水差しにいいな。」の呟きに
違う使い方で活きると閃いた佐藤さん。


1番好きなのはどれかな? と思いながら
丁寧に楽しそうに見る方達を眺めながら
気に入って活かしてくれる方のもとに
行く道もあるのだと
気持ちも変化されたようでした。


私達も
記念にいただきました。
大切にします!


作品や愛着のある品々を自分の後、
どうする? 繋げるか? 思い切るか?
コレクターや作家や一般の私達も
悩むところです。


まだお披露目のない1000個以上の水滴も
また多くの方々の目に触れ
手の平に乗って
愛でてもらえる日がきますように。


6日間眺めていた水滴は、
みんなどれも温かく可愛かったな~。と
懐かしい気持ちになっています。


口笛吹きながら、次の出逢いに さあ出発!!

2019 TEXTILE展




毎年2月末に恒例となった企画展。
壁面利用でタベストリーとサブタイトルを
付けてスタートしました。
とても波長の合う作家さん達に参加して頂けた事で、全体のまとまりや、共通テーマを決める
必要もなく、素敵な会場になるのは
素晴らしい事だと思います。




TEXTILEを繊維と捉え
羊毛、綿、絹、麻などな素材をベースに
制作また活動するメンバーてす。



★久保田陽子さん
ポジャギ

苧麻(    モシ   )繊細な手縫い。

裏や角の仕上がりの美しさに、今回は
透ける。揺れる布が好き!の私の希望で
窓辺に展示していただきました。
美しい!
夜になると、、、。  素敵な布!



★小川敬子さん
藍染、型染

デザインのベースとなる型染めが
美しいさざ波となって
藍の濃淡が美しい情景を表していると思います
小川さんの藍のデザインは、和洋問わず
壁面インテリアにも、似合うと思います。





★清野詳子(みつこ)さん
ホームスパン

アルパカ毛を紡ぎ、強撚糸を作る。
1から手をかけて織り上げられた
大判ストール。

縮れた風合いの織り方は、自然素材の魅力たっぷりに、空気を含んだようにふんわり軽く優しいストールになっていました。
颯爽と歩く大人の女性がふわっと巻いたら
カッコイイ!と思います。





★澤村麻里子さん
メドゥブ 韓国結び
毎月第2土曜午後の結びのてしごと講師

今回は自由に組み替えられる
結びのパネルパズル時計。
いつもアイデアが楽しい。
ベースのパネルのアンティーク仕上げにも
オリジナルセンスが光ります。





★斉藤知子さん
染織

3重タペストリー「はつ・が」
テクニックや素材を違え、奥行きのある3層に
組みあわせてあります。

織の密度の変化や新聞紙を紙縒り、
竹ひごを墨や柿渋で染、
横糸風に入っているのも面白い。
自然の色合いや素材の工夫で
落ち着きと楽しさもある作品だと思います。





★菱田成子さん
スウェーデン織
毎月第1木曜 午後 スウェーデン絵織物 講師

ブンデン ローゼンゴング織
地厚な織物でしっかりしているので
クッションや椅子の座面にすることもできます

図柄は菱田さんのデザインで
アンデルセンの親指姫やツバメと王子、
人魚姫、みにくいあひるの子 など
織り込んであり
可愛く楽しい作品です。





★駒澤菜穂子さん
草木染。インスタレーション。
春らしい優しい色合いと動きも魅力な作品。

作品の下にいると、
幹の側から満開の桜を見上げているようです。

空間展示の構想に始まり
花の型染と何回もの布染め、
染布から切り取って貼った桜。
作者のパワーを感じます。





★和泉めぐみ ( カフェパパ)
布フェルト

布に羊毛(原毛)を乗せ、ぬるま湯をかけて
手の平で擦ると絡み合いながら繊維が付いて
平面や立体でバックや帽子、靴などを作る事ができます。
針仕事無しで形作れる面白さがあります。
プレフェルト(好きな色合いの薄く広げたフェルト)を乗せてベースカラーと一体化しています。






繊維制作で繋がった8人。
搬入日まで、どんな作品を持ち寄るか判らないので、それがまた楽しい。
みなさんキャリアを積み個性的で魅力的な
制作活動をされているので、
かなり内容の濃い作品展示だと思います。

カフェパパ企画に参加集合頂ける事に感謝!

| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム | 次のページ>>