FC2ブログ

2019 ローズマリーWEEK


6月に毎年続けている
ローズマリーをふんだんに使う
ワークショップの4日間。
みなさんに楽しんでいただけて良かったです。


★6/26 ローズマリー染め

講師  駒澤菜穂子さん

ローズマリーと藍 の2色染めで
ストールとバックのどちらか




暑いくらいの晴天☀️
外の水作業が気持ちよさそうでした。






★6/27  ローズマリーの蒸留とハーブボール

講師  田淵 照代さん



沸騰した蒸留が冷やされながら
ビーカーに落ちて、精製水と精油になる。



講師自宅の生ハーブ使用とドライハーブの
2つ制作。お湯で温めて肩などに当てて
血行促進に。




★6/28  ローズマリーで花器作り

講師  松本 康子さん


梅雨空を吹き飛ばすような、爽やかな
明るい花材をアレンジ。


オアシスの根元は、参加者さんが
自分でカットしたローズマリーを花器に。
<
img src="https://blog-imgs-129.fc2.com/a/r/t/artspacecafepapa/fc2blog_201906291829054d8.jpg">
ブラス ワイヤー仕立てのミニ額も。
ポケット状になっているので、アイデアしだい。



★6/29   Bohoスタイルで飾るグリーンハンギング

講師  澤村 麻里子さん





緑のガラスの中には、
カフェパパからプレゼントのグリーンミニブーケ。
ローズマリー、ジャスミン、アイビー
ワイヤープランツ、ラベンダー。


★参加者のみなさんにだけ作る
今年の特別ランチ。


ローズマリーたっぷり使用のチキンホイル焼きと、
パパ作の美味しい!フォカッチャ。


セロリが隠し味の ビシソワーズ、


スペアミント、ペパーミント、アップルミント
レモンタイム。
それぞれに添えてある ハーブお味見スウィーツ
喜んでいただけて、嬉しいです。



台風予報も気になる週でしたが、
小雨の日があるくらいで 良かった^_^


カフェパパは手作りと癒しを楽しむスペース。
また、楽しい企画を考えますね。


講師のみなさん、ありがとうございました。

参加してくださった皆様も
今回作った作品を生かして、
鬱陶しい梅雨を乗り切ってくださ~い!



スポンサーサイト



刺繍好き集まれ~の日


別名 刺繍カフェ
]
スタートから、1年が過ぎ
参加者さん達が、楽しみに次回を待つという
集まりに成長しました。

基本2ヶ月に1回。
木曜の11:00~16:00のあいだ
(日にちは メルマガ発表)
何時に来ても帰っても自由。

¥1500の参加費でケーキセットが含まれます。

遠方からや、お昼どきからスタートの方は
まず腹ごしらえ。
ランチを楽しむ方も多いです。(別料金)
習志野ソーセージのセットは大人気(o^^o)

教室ではないので、先生はいません。



刺繍作家の石黒絢子さんが参加してくださっていたので、
アドバイザーとして楽しい素材や刺繍に関するあれこれを協力してくださって
この集まりを盛り上げてくださいました。

お仕事の都合でしばらく参加は難しくなりましたけど、集まりの日には、
作品や素材を 今後も用意してくださることになりました。



自分の作りたい刺繍(何刺繍でもok)を持ち寄り
楽しい時間を一緒に過ごす
刺繍好きさんの集まりは、
来年も同じに続いて行きます。



これは、プロ級の腕前だった
私のお姑さんの作品。
クリスマス時期には毎年登場しています。


ご興味のある方は、カフェパパにお問い合わせください。

刺繍は初心者。という方も
まずは1度参加してみてください。

親切で楽しいみなさんが、
仲良く教えあったり
刺繍に関する話題や情報交換などで
とっても温かで和やかな集まりなんですよ~。

刺繍好き集まれ~の日


8名定員で始めた
刺繍好き集まれ~の日
今日は
テーブル利用状況から最大限人数の12名!
ほぼ顔ぶれが定着してきました。
みなさんいい方でとっても和やか。
ゆる~いシステムをゆっくり楽しんでいただいています。

東京から奥様と参加のご主人(写真手前の手)の
額に入った完成品!

日本刺繍もできるんじゃない。と思う
葉っぱや箱の面にも
美しい糸の刺し方向にも工夫があり、
光の当たり方で立体的。
ハイレベル!

アドバイザーの刺繍作家 石黒絢子さんの
参考作品

ローズマリーWEEKの草木染に参加参加した際
「ここに後で刺繍する予定です。」 と
言っていた方がこんな素敵なバッグに!

使った2種類の染液
ローズマリーと玉ねぎ が!
バッチワークやカルトナージュなど
自分の作品に刺繍を加えたり
みなさんの いろいろな刺繍を見せていただけて 楽しいです。

しまんと新聞ばっぐのワークショップ


しまんと新聞ばっぐワークショップのお知らせ!

しまんと新聞ばっぐをご存知ですか?





全部、新聞紙面の広告!!

しまんと新聞ばっぐは、2002年に
「正義」のデザイナー梅原真が「四万十川流域で販売される商品は、
すべて新聞紙で包もう」と言い出したことに始まります。


流域に住むひとりの主婦が考案した「モッタイナイ×オリガミ」のバッグは、海外でも大人気。



読んで終わり。ではなく
もう一度美しい、可愛い、カッコイイ!
楽しいバッグに変身!
ユーモアを楽しみ
渡す人の笑顔を浮かべながら






「小さいバッグ」を作ってみませんか?

8月1日水曜日         

1:00~3:30
参加費 ¥2200(材料費、スイーツ付)
募集人数 6~8名(中学生以上)
講師 菊野千寿子
    (しまんと新聞ばっぐインストラクター)


●持ち物
新聞紙(カラー広告等のインパクトのあるもの、切らずに2面開きの状態)
でんぷんのりを入れるための空き瓶
(余ったのりを持ち帰るので蓋のあるもの)
ハサミ
のりを塗る絵筆
30cm定規
鉛筆
洗濯挟み5~6個


道具の無いものは貸し出します。

お申込み、お問い合わせは
カフェパパのメールまたは電話へ。

お電話は教室または展示会期中に
お受けしますので、
HPトップのカレンダーをお確かめください



写真(小さいサイズを作ります)

ローズマリーWEEKランチ


ワークショップの参加費は
ランチ代が含まれている
とっても、お得で嬉しいブライス。



通常のカフェメニューにないランチ。
みなさんに、喜んでいただけるよう

何にしようかな~~。と
準備しています。
この4日用にハーブも育てました。



ローズマリーとローストチキン
パパ特製フォッカチャ
ハーブサラダ
ヴィシソワーズ(クレソン入)

デザートは、日により少し違います。

ケーキの花が、ポリジの砂糖漬け

コーヒーゼリーには
ローズマリーの花

コーヒーゼリーの花は
ポリジの生花




今回育てたハーブで、
一番人気は
ポリジの砂糖漬け。

1つ1つ ガク をはずし
筆で卵白を塗り、
グラニュー糖をかけて乾燥。



ローズマリーWEEKの時だけの気合い(o^^o)


来年は、何にしようかな~~(o^^o)


| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム | 次のページ>>