FC2ブログ

しまんと新聞ばっぐ1回目


四万十川の環境保護、もったいない!

エコ活動から
しまんと新聞ばっぐ   は、生まれました。

何かに利用することもあるけれど たいていは
毎日読む新聞は翌日古いもの、不用のもの。


もう一度蘇る、しっかりしたばっぐに変身!

新聞紙面に掲載されている広告を
楽しく、カッコよく、ユーモアを加えて再利用!



接着剤にも拘りがあり、
最後に燃やす時に、自然に還る
でんぶんのり を使用。


サイズもいろいろあり
作る人のセンス、アイデアが光ります!




8人でワイワイ、ときどきし~ん。と集中。
楽しいワークショップでした。






次回も全員参加の満員御礼!です(o^^o)


スポンサーサイト

鍛鉄作品 紹介   その2


温かく、優しく、可愛く、ユーモアたっぷりの
動物と一緒に6日間過ごしていたら、
いろいろなお話が浮かびました。


3匹のネズミちゃんが、もらわれていき
それぞれついた名前を教えてもらっています。
早くも可愛がっていただけて良かった。


「 チュータとお友達 」


ブラキオサウルスのモモノスケくんと
トラックに乗ってきたよ。


ここはどこだろうね。
小さい子が君をみてビックリしてる。
僕には、気がつかないみたい^_^


ここがカフェパパなんだね。
みんなお部屋にいるから
僕も行かなきゃ!


こんにちは。トリケラトプスさん。
僕の名前は、チュータです。
よろしくね。


ステゴザウルスさん、
ティラノサウルスさん
どうやったら、強くなるの?


どこから、飛んできたの?


ねぇねぇ  くまさん  起きて~。


ゆらゆら    おもしろそう。
次は僕に乗らせてね。


あれって   ハエ?     美味しいの?


ハリネズミさんとはお友達だよ。


僕もお手伝いする!


チュータくんは、いい子ね。


お花が好きなんだ(o^^o)


いい匂いがするよ。


新しいお家が決まった チュータくん。
みんなでチュータくんのお祝いをしよ~う!

フクロウや鹿の親子 うさぎや
カタツムリやヤモリもカブトムシ達も
みんなで夜中に楽しいパーティーをしていたかも。



4回見に来た男の子が、毎回
昨日と違う! と言っていましたから(o^^o)


主演      ピカ・チュータ
助演 PAGEONEの仲間たち

(西田さんとチュータのお家の許可を頂いています)

鍛鉄 西田光男 PAGEONE 展  その1




秩父に 工房PAGEONEを持つ
西田光男さんが、ブラキオサウルスと
100点以上の作品をトラックに乗せて
カフェパパに来てくれました。



そして、カフェパパのテラスで
6日間の滞在。背中のラインが美しい!




公募でついた名前は、 モモノスケ(o^^o)

他の恐竜ですが、西田さんはトラックに乗せて
気仙沼や女川など、跡形も無くなった
幼稚園や公園でたくさんの子ども達を
笑顔にしてきました。




西田さんとPAGEONEのスタッフのみなさん




ハチドリ、窓辺に
ステゴザウルス、トリケラトプス
最強ティラノサウルス
窓の外から、ブラキオサウルスが(o^^o)


触れると、やじろべえのように静かに揺れる
花瓶も素敵!





テラスの恐竜のそばには、
子供、家族、大人、が
びっくり興味津々。
みんな恐竜が大好き!


「写しましょうか?」

たくさんシャッター押しました。
西田さんも何回も外に出てきて撮影に参加。



笑顔が溢れた 6日でした。

鉄を使って、「喜びをつくる」 という
西田さん。


温かく、柔らかく、優しく、可愛い鉄?!

初めての方は、
「 鉄  」 のイメージが、すっかり
変わったのではないでしょうか?


日曜日。展示会終了。

美しい満月の下のモモノスケ。
台風も寄せ付けず、凛として佇んでいた
モモノスケ。

カッコよかったです。

毎日在廊してくださり、
スクリーンで各地に点在している作品を
紹介してくださった西田さん。

ありがとうございました。




いなくなって、ちょっと淋しいよ。
また、あったら、撫でたいです(o^^o)





続きの物語風ブログも見てくださ~い。 
可愛いです。


スウェーデン絵織物展


カフェパパ教室(カルチャー)で
1番最初に始まったのが、
スウェーデン絵織物でした。


玉川学園方面から指導に来てくださる
菱田成子先生は約15年!

遠方から来てくださる事に感謝!

先生と現在9名の生徒作品が展示されました。







人気の作品!
外からも、内からも透け感が美しく
清涼感のある作品。
同じデザインを各自 色を選び織ったので
楽しい窓辺になりました。



先生作品。
ノルウェー織物のデザインと手法です。



生徒作。古典柄。






クッションもそれぞれの個性が出ています。


菱田先生。

カフェパパでは、
この大きさと小さい木枠をデザインにより
持参して制作します。

縦糸を麻に、横糸は織物用のウール
(麻を使う事もあります。)
織物です。 織物です。 と丁寧に何度もご説明しても
「やっぱり刺繍は細かいわね。」??


織物=機織り。パタンパタンと思う方が多く
絵織のイメージが浮かばない方もいらっしゃる(笑)


スウェーデンの織糸の温かで柔らかな発色
部屋の中を和らげる絵織物


テクニックが様々ある事など
お伝えできた素敵な内容の展示会でした。


ペーパークイリング作品展


~クイリングに魅せられて~
J-Y asuhiraペーパークイリング教室展














安平順子先生のペーパークイリング教室
生徒合同作品展です。
(カフェパパでは毎月 第1と第2水曜日。)
細いペーパーから様々なテクニックにより
できた小さなパーツが組み合わさって
それぞれの個性的な作品になっています。

先生の作品をアップしますね。

カフェパパのテラスに咲く
オルレアグランディフローラとチェリーセージ

可愛い雑貨と一緒。


ワークショップのテーブル
販売作品

夜のカフェパパの窓。

| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム | 次のページ>>