fc2ブログ

2024 辰年




( 2月5日の雪 )
1月1日元旦。


誰もが良い年になるように。


と願い集い1年をスタートしていたはずが。




能登の大地震がテレビの画面に出た時


帰り支度をしていた子供達と一緒に


みんなで画面を信じられない気持ちで


体も固まって見ていました。






信じられない年明けでした。






何があるかわからない。






朝暖かい布団の中で目が覚める幸せ。


自由にトイレに行ける幸せ。


家族がみな元気な幸せ。






1月1日から数時間前が夢のようになってしまった方々を思うと言葉がありません。






自分にできる事は今すぐの形でなくても


長くかかる復興支援に協力できる時がくると思っています。






何があるかわからない。なら


やはり 「今」を大事にする事だと思います。






今年最初のイベントは




「梅村マルティナの幸せを編む魔法の毛糸展」


2月15日~18日


11:00~17:00  最終日は16:00まで






東日本大震災の折、マルティナさんが


避難所に毛糸を送ると


無心に編むと綺麗な色柄がでてきて


幸せな時間になったとの声が届きました。


その後、京都在住のマルティナさんは


ご縁ができた気仙沼に会社を作り


職場(収入)の道を開きました。






その話を知り、売上の協力になればと


カフェパパでの委託販売を始め8年目に


なります。






災害の多い日本。


いつ自分事になるかわかりませんが、


何かのお役に少しでもなればと思います。








(松屋でマルティナさんご夫妻にご挨拶して来ました)


今回は肌触りの優しい


コットンを含んだ毛糸もお願いしているので


ぜひご来店ください。




(可愛いsnowdrop)













スポンサーサイト



TEXTILE展 2023






今年も8人 それぞれの素材で出品してくださいました。
どのような作品か、搬入展示に揃うまで
判らないので、それがまた楽しい。


サイズや色柄、配置をみんなで考えながら
設置していく作業も 1回目からですが
息が合っていて楽しいのです。


素晴らしい実績、技術、センスの持ち主。






ポジャギの販売品
素敵でしょ。








8作品




↑ホームスバン

↑染織

↑スウェーデン織


↑藍 型染め


↑ポジャギ


↑フェルトEdit


↑中国結び




↑草木染め




集合、出品してくださる作家さんに感謝。

絵本・本 茶話会


カフェパパから徒歩10分ほどにある
「くわのみ書房」さん主催
船橋や習志野市在住の作家さんを囲み
最新出版本のお話や
原画、スライドなど見せて頂く茶話会。


どの方も本の内容とともに
ご本人も魅力的で出版にいたるまでの
いろいろなエピソードを聞かせていただきました。
以前ブログアップもあり。


花山かずみさん


ネコの毛色柄、動作ほかたくさん資料を集められた楽しいお話。
2歳の孫も花山さんの絵本のファン😍
幼稚園でピンクの帽子も同じ😊




徳野有美さん
放送作家や脚本家でもある徳野さん。
日生劇場で開催さる予定のミュージカルを
本に興したもの。
コロナの影響で舞台上では今後の情報待ちです










竹中マユミさん




お話に出てくるクッキーのレシピが最後に出てくるのですが、くわのみ書房さんの奥様が
実際に作り全員にプレゼントしてくださいました😊 美味しかったです♪






苅谷夏子さん
苅谷さんは「大村はま記念国語教育の会」
事務局長をされています。
交通事故で悲惨な目に会ってしまった子猫と
その成長
関わった家族や人々の心に残るお話です。
柔らかな笑顔と言葉つかいに、参加者全員
引き込まれ大変な内容のようで、
何故か温かくなる時間でした。








どの作家さんも企画から出版されるまで
丁寧な資料集めとポリシーのもと
ついに完成となる道筋をお聞きして、
絵本も児童書も「子供向け」という言葉に
当てはまらない内容の濃いものだと実感しました。


近くに素敵な活躍をされている方々が
いらっしゃることを知って嬉しい繋がりでした。

2023


本年もどうぞよろしくお願い致します。


ホーランドロップのタックンです。
(スウェーデン語でタックはありがとう)
「ありがとう」は魔法の言葉^_^


当たり前になっている日常の事
家族や外でさりげなく誰かがしてくれた事
駅やお店や町が気持ち良く過ごせるのは
綺麗にしてくれている人がいるから。


自分で気がついたとき、
自然に当たり前に
「ありがとう」とみんなが言えたら
ほっとする


今年もカフェパパのお客様や
出会う方達と
温かく優しいお付き合いができますように。


また1年よろしくお願い致します。

12月のカフェパパ




12/11 日曜日

Gracefel チェロ
by植草ひろみ    at  cafepapa


毎年のクリスマスコンサートを
開いてくださる 植草ひろみさん


リハーサルの1音目から、
ひろみさんのチェロは素敵。と
うっとり、毎回役得?私のリクエストに
応えていただける事も幸せ💗
1年間のご褒美に、勝手ながらお願いしています
12名の為の贅沢なコンサート。
いつも 「ひろみの部屋」に
好きに飾ってくださいね。にしているので
可愛いチェロのコレクションや絵を運んできて
くださいます。
今回はお祖母様の素晴らしい「つまみ絵」
初めて見ました。
三越のカルチャーなどで教えていたそうです。
油絵、つまみ細工、紙細工などテクニックが
散りばめられた素晴らしい作品でした。


立体的で奥行きがでています。








12/15~18  4日間
クリスマスアートクラフト展
カルチャー講師、作家活動などの参加者12名
カフェパパはクリスマスグッズのセレクト品。




























クリスマス展が終了後の打ち上げ。


カフェパパの1年の営業も終了となります。



マスクを外せない日常はまだ続いています。
それでも、楽しく一緒に過ごせる時間は
作れるようになってきました。


お客様達から、笑顔をいただくと

こちらも自然と笑顔になります。
2022 ご来店、ご利用くださったみなさま
ありがとうございました。


来年も元気に1年過ごしたいと思いますので
どうぞよろしくお願いします。




この出逢いこそ クリスマスプレゼント
汀子













| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム | 次のページ>>