FC2ブログ

植草ひろみさんのコンサート



7月に入り雨模様続き。
体調を崩しやすく
キャンセルで残念な方もいたので
いつもよりお席はゆったりめ^_^
でも、今回の参加者のみなさんはラッキー!

昨年フランスで演奏された時や
ブエノスアイレスにひろみさんが行かれた時など、映像で見ながら、お話を聞くことがができました。

また、オリジナル曲を次々作曲しているうち
初披露で聴くことができました。
来週から映像にもあったフランスのメニエに
再び招かれ、そのために作曲した曲も演奏していただけました。

チェロの音色って、魅力的に惹きつけながら
無理やり迫ることなく、聴こえてくる音色の空間に気持ちよく包まれているようです。
チェロの楽器1つで、弓からの音
指先で弦を爪引き出る音
本体?叩いてリズムをとる音。
いろいろなテクニックで表情豊かな楽器だと
思います。

今回のひろみさんのチェロコレクション

昨日船橋のホールで聴いて今日はカフェパパ!
すっかりひろみさんのチェロファンに
なられたお客様もいらして
間近で聴ける音色と指先の動きまで見られる
演奏の魅力に感激してくださっていました。
自分で言うのも^_^ですが
とっても贅沢なコンサートだと思います。
美味しいスウィーツも出ます^_^

植草さんの、タンゴもとても素敵なのです。
次回はタンゴのコンサートを!という
リクエストもお客様からありました。
実現したらいいですね。
まだ、いらした事のない方は、
ぜひ一度 植草さんのチェロコンサートに
いらして実感して欲しいです。
次はいつかな?
HPチェックをしていてくださいね。
スポンサーサイト

2019 5.1 令和 元年


新しい天皇の誕生!
おめでとうございます㊗️

「令和」の幕開けです。

昭和から平成に変わる時は
天皇のご逝去により
喪に服しつつ新元号が発表されました。
「令和」は、ご存命の内に代替わりとなったので、前と比べても国民みんなが
明るい気持ちになる事ができました。

生成りの蓋付きバスケットを持って
美智子さまと手を繋ぎお出かけしていた
ナルちゃんが、天皇陛下です。
皇太子さまと呼ばれていた時と
お顔も一段と風格を増した気がします。
雅子さまも、この時をお元気な状態で
迎えられて本当に良かったと思います。

美智子さま~~!
ナルちゃ~ん!   と
手を振った記憶のある年代と違い
今は皇室離れもあるかと思っていたけれど
お祝いに集まる皇居の人の多さの中に
若い人がたくさんいる映像を見て
なんだか良かった。と思いました。

春爛漫から 新緑の美しい季節に移り変わる5月。

長いゴールデンウィークも終わり
日常に戻り5月1日は満開だったモッコウバラも終わり 
今駐車場入口のジャスミンにバトンタッチ。

庭のサクランボが何年振りか? 赤い実を付けました。

良い事がありますように。
「令和」は明るく平和な時代だったと歴史的にも残るように。と願います。

平成 最後の展示会


4月24日から28日まで開催された
「牛尾幸卆寿展」  
90歳を迎えた牛尾さんの個展が
カフェパパの平成最後の展示会となりました。

昭和4年から平成31年を生き抜いていらした
一人の女性。
和紙人形、水彩画、着物のリメーク作品は
研究熱心、勉強家、センスの良さが溢れていました。









全ての人形は、細部まで、時代考証や文献から勉強した後 忠実に再現され、
京都の和紙など材料にもこだわりがあります。



(新聞の取材を受けました)
見ていない方には、見ていただけなかった事が残念!です。
またご家族、多くのお友達、お知り合いとの
双方の会話、気遣い、思い遣りなど
たくさんの素敵な関わり方を見せていただきました。
1週間ほどのお付き合いでしたが、
充実した濃い日々を過ごしてきた方なのだと
思いました。
牛尾さんの個展は素晴らしいお友達方の
発案からで、みなさんのパワーが1つになり
牛尾さんの個展を成功させよう!と
団結されて実現しました。
5日で、320人以上の来場者は凄い事です。
お客様の声に、自分の事のように喜んでいる
サポートのみなさんも、本当に素敵な姿でした。

人生の先輩方をお手本に、70.80.90歳に
どんな自分でありたいか。
学ぶ事がたくさんありました。
「令和」 
新しい時代を迎え、
牛尾さんと同じ歳まで元気でいられるか
わからないけれど、この数日で見たような
光景に少しでも近づけられたらいいな。と
思います。

平成の記念になる 展示会に感謝❣️

草木染め


今回で4回めの展示会でした。
駒澤菜穂子講師の草木染め教室は
NHK学園の市川教室と柏教室は
いつもキャンセル待ちがいる人気講座です。

単色だけでなく、2色3色また媒染も鉄 とアルミ(ミョウバン)など複数使い
深い色味と染めの滲みを活かした作品が
特徴だと思います。
長く指導を受けている生徒さんも多く
展示会ごとに
魅力的な作品が増えてきます。
絞り、板染め、色を抜いたり筆て絵を書いたり
様々なテクニックがあって楽しいです。

白地のシャツやチェニックなどは、
市販の物の他、ご自分で仕立てたデザインの物もあり、「染める」以外の広がりも楽しい。


藍とスオウ染のワークショップ




エコバックとショール

松屋銀座のマルティナさん


ベニシアさんの展示会と同時期開催された
梅村マルティナさんの展示販売イベントに
行ってきました。


いスペースにKFSの毛糸や製品、
OPAL毛糸、キット、セーターなど
魅力的な完成品も販売されていました。

マルティナさん自身が編んだ作品は見本で
販売品にはなっていません。
素敵! 欲しい! 編めたらいいのにな。


レリーフ編み

ジャンバースカート。可愛い。


マルティナさんとご主人
気仙沼のお店でお会いしたスタッフさん達にも
久しぶりに会ってお話できました。

みなさん揃って、習志野や大久保で知った、
買いました。と言うお客様の声を聞く。
千葉からのご注文も増えました。と
カフェパパ販売の反応を喜んで下さいました。

直接みなさんに会いに松屋に行って良かった。


マルティナさん、小さくて可愛い^_^

楽しい帽子と可愛い服。


やっぱり 綺麗で楽しいマルティナ オパール!

来年も1月です。
「しあわせを編む魔法の毛糸展」

お楽しみに!

| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム | 次のページ>>