FC2ブログ

・・・ ArtSpace CafePaPa カフェパパ 便り・・・
/


     

アートスペース・カフェパパはカフェ付きレンタルスペースです。 HPからのメルマガ登録で毎月展示などのお知らせをお送りしています。
HP  http://cafepapa.info/

しあわせを編む魔法の毛糸展2021







京都在住の梅村マルティナさんが
気仙沼に立ち上げた編み物会社KFSの
毛糸と製品を販売します。




東日本大震災の避難所に何かの役に立つか?とマルティナさんが送ったオパール毛糸。
メリヤス編みを無心に編むだけで
綺麗な色合いと次々現れる柄が
疲弊した生活と心に明るさと元気をもたらしました。
その後生活に続く会社を気仙沼に設立。
駅前には小さなマルティナさんのお店もあります。
売り上げ貢献になればと、気仙沼に伺い
毎年1月のカフェパパのイベントは
「しあわせを編む魔法の毛糸展」
から、スタートする事になりました。


3回目には、マルティナさんが来店され
ワークショップも開催していただきました


編み物好きな方々がたくさん集まりました。




昨年から引き続く新型コロナ感染による
不安は、年明けも一向に収まりません。


どうしていたら完全に予防でき、安心できるか
わからない状況です。


100%の安全はなくても、できるだけの対策は
判ってきました。


自粛生活がまだ続く中、震災の時と同じように
手を動かし綺麗な色柄を見て
誰かの物を作る時間が編み物好きの方々に
癒しと楽しい時間となるのではと思います。


こちらの対策とご来場者の方々と
相互の予防と思いやりで
無事に開催でき
実施して良かったとなる事を願っています。




アートスペースカフェパパは、
初めての感染対策をするイベントですが、
営業を続けている様々なお店
お仕事の方々の日々の配慮とご苦労を
今更に実感します。


出来る事を無理せず
一歩進んでみたいと思います。


◉人数制限など初めての試みです。
ご来店前にHPをご確認くださるよう
お願いいたします。













スポンサーサイト



2021   1月




新しい年になりました。
続けてする事 と 新しくする事。
考えて、一歩前進したいと思います。


毎年思う。
「今年も会えたね」
可愛いsnowdrop💕


爪木崎のお土産 香りの良い水仙。


平穏無事な日々が訪れますように。


みなさまが、

憩える楽しい時間を過ごせるスペースとして
状況をみながら、出来る範囲で
再開していく予定です。




2020 アートスペース カフェパパ


1月
マルティナさんKFSの毛糸販売 5回目


2月
表現の異なる7人のTEXTILE展 5回目


3月
教室をいくつか開催後 自粛期間に入る


3月末に毎年開催し、今年9回目の
あしながチャリティーイベントを中止に。
チャリティーコンサートに出演予定だった
月村路子さんと横洲かおるさんが
みなさんに元気と笑顔をお届けする
「はらぺこあおむし」の楽しい
動画を作成、発信してくださいました
ありがとうございました。


4.5月
ゴールデンウィークを挟み全国的自粛期間に。窓のブラインドを上げ
季節毎にディスプレイを変える事にしました。
アンパンマンにカフェパパからのメッセージを
託して。

6月


カフェパパの花やハーブ類の他、
挿木にむく植物をテラスで無料サービス
自由にどうぞ。 でもその場に居ると
持ち帰る方と久々の会話ができて楽しかった。


7月
フェイスシールド、マスク使用の教室を開催
その後、秋冬の感染拡大予想から
8月以降は休業をする事にしました。
開講はどうしよう。と毎月悩む状況だったので
生徒さんとの繋がり方法を各講師の方が考え
リモート、通信、ご自宅など変更していただきました。
カフェパパは寂しかったですが、
ご利用の全員の安全安心の為と
ご協力いただき感謝しています。




暑中お見舞いと、
店頭でご自由にお持ちいただいた
アマビエさま


8月

広い海を見たい。波の音を聞きたい。
夏らしい旅をしたい!
一瞬 トロピカルな気分になるウィンドウに。






リフレッシュに向く レモングラス
お店で使えないのに、元気に育っていたので
またまた 「ご自由に」をセッティング。
立ち止まった方に、冷たいレモングラスティーをサービス。  変な?店です^_^



10月
ハロウィン🎃 子供達も見てくれるかな?



11月
草木染作家の駒澤菜穂子さんが
素敵な作品で窓を美しく飾ってくださいました
久々に作家さんの展示作業を見て
なんだか幸せでした。
駒澤さん、ありがとうございました💖





12月
今年最後のディスプレイ。
クリスマス展やコンサートも無しの12月。
いつもなら、教室のみなさんに楽しんでもらう為に飾るあれこれを窓に。
夜も25日までずっとイルミネーションを点けています。
みんなが、楽しく過ごせるクリスマスに
なりますように!








無事に乗り切るには、
どうやって過ごせば良いのか?
どのくらいは、動いてよいのか?
個人的にも、カフェパパをご利用いただくにも
悩みながらの日々でした。
小さなスペースは、教室も展示、イベントも
密が楽しさ。とも言えます。
安心安全を第一優先としたのは
間違っていないと思っていますが、時には
申し訳ない気持ちにもなりました。


年内に収束は叶わなかったけれど、
来年の春には進展がある事を願っています。


会いたい人に、会いたい場所で
自由におしゃべりができる日常が
戻りますように。


来年は、
教室や展示を状況をみながら再開したいと
思いますので よろしくお願いいたします。


どうぞお体に気をつけて
良い年をお迎えください。






感染リスクの高いお仕事をしてくださっている
全ての方々に感謝💗

草木染めの窓


11月。霜月。
秋と冬の境目の月になりました。
青空と高い雲。
夕焼けのシルエット。
綺麗な月。
そんな写真がSNSなど数多くアップされています。
自然に目を向け心穏やかになる人が
いつも以上に多いのではないでしょうか?




アートスペース・カフェパパの窓は
ハロウィンから模様替えしました。




草木染め作家、テキスタイル作家の
駒澤菜穂子さんは、NHK学園草木染め講師
三陽メディアフラワーミュージアム
習志野の森の他
屋内外でインスタレーション
福祉関連などでのワークショップ
など多忙に活躍されています。


カフェパパでもTEXTILE展参加、
ローズマリーWEEK講師の他
秋には草木染め教室生徒展を
開催してくださっていますが、
今秋は延期となりました。




本来なら教室生徒展を予定していた11月に
草木染めによる素敵なディスプレイを窓にと
言っていただき、とても嬉しいです。


作業中。


とても綺麗!


道ゆく人達にパワーを送る
アンパンマンとチーズ^_^




駒澤さん。ありがとう❣️






小さな葉がキラキラ光ります。






小さな窓のスペースだけれど
8ヶ月ぶりに作品展示作業の場に
一緒にいられて幸せでした。




お店は休業中ですが、お近くにいらしたら
ぜひ、駒澤さんの素敵な作品を
側に寄って見ていただきたいと思います。


駒澤菜穂子さん
https://sikishokuyuyu.amebaownd.com/









実りの秋


いつものような運動会も文化祭もない
静かな秋。
さまざまな音楽、美術、パフォーマンスも
中止、延期、縮小。
リモート、配信ライブなど工夫し、
新しい発信と繋がり方を模索し実施。
今は感染予防を第一にいろいろな事が
全て実験的な年です。




どのように動くか、
どのように動かないでいるか。
一人一人考えは同じでなくてもいいのだと
思います。




劇団、飲食店、介護施設のクラスターも
最善の努力、配慮をしても残念な結果になり、
本当に難しい事態です。


医療従事者の方達が逼迫した状況にあると
記事にありました。
日常を無事過ごしている事に感謝と
感染者となって更に関係者が
忙しくならないよう
注意して過ごす事が自分のできる事と思っています。




庭はどんどん秋を深めています。
留まる事無く、
いつも通りに移り変わる自然に癒されます。




インディアン セージ。
アメジスト セージともいうようです。


球根から。ユリ。アストロメリア。の仲間


ゴーヤの蔓を取り外したら、柿を発見。
甘いです。


いつも10こくらいなる、蜜柑。
今年は貴重な1個。




レモンが初めて実りました。7つ。


食べられない^ ^ぶどう


柚子は毎年豊作。


球根植えなきゃ。
春が待ちどおしい。





| menmiの晴れたらいいね♪ (ArtSpace CafePaPa)ホーム | 次のページ>>